ブログ

blog

~今日から使えるTips&フレーズのご紹介Vol.62~

2014/12/12 (金)

冬晴れって、湿気がなくてクリアな空がとってもきれいですよね。
夏の空も高くて好きですが、冬のクリアな空も大好きです。
ですが、ここ2~3日東京は曇り空が続いていますね・・・
と、いうことで今回はvol.39に引き続き天気の表現をご紹介します。
*****
「台風」は英語で「typhoon」、てっきり日本語の台風から英語化されたものだと思い込んでいたのですが、どうやら英語の方が先だった様子。
中国語の「大風」 あるいは 「颱風」から「typhoon」、そして日本語の台風の順番だそうですね。
へぇー。。。
そんなきっかけから、今日は気象用語を。
天気は晴れ、雨、曇りでは状態を言い分けきれませんよね。
clear=澄み渡った晴れ
balmy=風が穏やかでさわやか
close=うっとうしい程蒸し暑い
drizzly=霧雨
stormy=暴風雨の荒れ模様
blusterous=波や風などが荒れ狂った状態
damp=湿気のある
foggy=霧の深く立ち込めている
overcast=一面に曇り
などなど。。。
今日の天気はなんて言えばいいんだろうなーなんて調べながら、
バリエーションを増やしていけると、表現力があがりますね♪
 
 
 
 
 
*このブログでは過去にプレゼンスfacebookに投稿した内容をご紹介しております。

その他の投稿

先日、初雪が降りましたね。 日に日に寒さが厳しくなってきましたが 皆さま風邪などひかれていませんか? さて、今日はこんな...
寒い日が続いていますね。 今日は気温に関してのTipsです。   アメリカの天気予報で「80」や「100」とい...
意外と日常英会話が難しい! と感じたことのある方が 多いのではないでしょうか? 身近な話だから簡単だろうと話し始めてみる...
*** I am nuts about snacks!!! *** 海外のお菓子のご紹介 一緒に英語の表現も覚えましょう...
「たくさんの~」と言いたいとき、 どんな表現が思い浮かびますか?   many ~ much ~ a lot ...
こんにちは! 先日のクラスで 「二日酔いってなんて言うんですか?」という質問があったので こちらでもシェアしようと思いま...
前回に引き続き、 似た意味だけどニュアンスが違う単語をご紹介します。   「doubt」「suspect」の違...
今回も、 似た意味だけどニュアンスが違う単語をご紹介します。   「appointment」と「reserva...

Events イベント

Contact お問合せ

無料説明会お申込み・ご質問・ご相談はこちらから
受付専用フリーダイヤル
0120-970-647
受付時間 火~土※祝日を除く 11:00~18:00