「英語目的あきらめない。」

より納得のいく活き活きした人生を実現するため。 そのために達成した人生の目標たち。 その夢の実現のためのキャリアプラン。

そこに英語がボトルネックになっている方は、 このグローバル化の進む現代において多く見受けられます。

「英語で目的をあきらめない。」

プレゼンスは、 そんな想いのある方に応えられるスクールでありたいと考えています。 プレゼンスでの経験をキャリアパスにつなげませんか?

より納得のいく活き活きした 人生を実現するため。 そのために達成した人生の目標たち。 その夢の実現のためのキャリアプラン。

そこに英語がボトルネックになっている方は、 このグローバル化の進む現代において 多く見受けられます。

「英語で目的をあきらめない。」

プレゼンスは、 そんな想いのある方に応えられる スクールでありたいと考えています。 プレゼンスでの経験をキャリアパスにつなげませんか?

より納得のいく活き活きした 人生を実現するため。 そのために達成した人生の目標たち。 その夢の実現のためのキャリアプラン。

そこに英語がボトルネックになっている方は、 このグローバル化の進む現代において 多く見受けられます。

「英語で目的をあきらめない。」

プレゼンスは、 そんな想いのある方に応えられる スクールでありたいと考えています。 プレゼンスでの経験を キャリアパスにつなげませんか?

自己調整学習理論
に基づく学習メソッド

英語学習で成果を上げるには、正しい勉強方法(=「学習方略」)に基づき、モチベーション(=「情意」)を高く保ち続け、PDCAを回し(=「メタ認知」)ながら学習することが重要です。この3要素に基づく学習メソッドを「自己調整学習理論」と呼び、『プレゼンス』のメソッドでは、科学的学習理論としてこの理論を採用。

さらに『プレゼンス』では、”自己調整学習理論”を用いた英語力向上効果を最大限に引き出すため、”コーチング”手法を導入。「何の目的で、何を、どれくらいやればいいのか」、受講生が目標に向け、伴走し続ける仕組みが整っています。

自己調整学習理論に基づく学習メソッド

『プレゼンス』
グループコーチング

プレゼンスでは”自己調整学習理論”の効果がより高まるグループコーチングを日本で初めて展開。

グループコーチングの利点

  • グループレッスンによる程良いプレッシャーでモチベーションを維持
  • 学習方法や成果をグループでシェア、自分のやり方を客観視し、学習方法を改善
  • 学んだことをクラスの仲間にアウトプットすることで、学習定着率が向上
グループコーチングの利点

手厚い個人フォロー

  • 受講クラス外でも学習進捗を適宜フォロー
  • 英語音声データの添削、フィードバック(英会話クラス)
  • 弱点克服のための模試の分析(分析方法のトレーニング)
手厚い個人フォロー

FEATURES『プレゼンス』の3つの特徴

自己調整学習理論に基づく学習メソッド

自己調整学習理論に基づく
学習メソッド

英語学習で成果を上げる3要素(「学習方略」、「情意」、「メタ認知」)を組み入れた学習メソッドに基づき、グループ学習することで更に学習効果アップ。

日本初の英語コーチングスクールが20年間改良を重ねたカリキュラム

日本初の英語コーチング
スクールが20年間改良を
重ねたカリキュラム

創業者がハーバードのケネディスクールに短期合格したカリキュラムを基に、受講生の声も取り入れながら20年間ブラッシュアップ。

豊富なビジネス経験を持つ英語コーチによる伴走

豊富なビジネス経験を持つ
英語コーチによる伴走

豊富なビジネス経験を持ち、採用率1%以下の難関を突破したプレゼンスのコーチは 、全員が留学経験者でTOEICⓇ平均950点超。

2ヶ月
完走率

95%

TOEIC®︎
平均

93UP

コーチ
満足度

4.7

COURSEおすすめ・目的別コース

全コースが
対面・オンライン対応

  • TOEIC®︎L&R TESTコース

    TOEIC®︎L&R TESTコース

    短期でスコアアップを実現できる勉強法、カリキュラム、テクニックの全てが揃っています。

  • TOEFL iBT® TESTコース

    TOEFL iBT® TESTコース

    4技能対策を戦略的に行い、短期でスコアアップを目指します。

  • 英会話コース

    英会話コース

    日常会話からビジネスシーンでの議論まで、2ヶ月間で英会話力の大幅アップを目指します。

オンライン受講も可能!ONLINE

プレゼンスはオンライン受講も可能なので
全国どこでも対面と変わらない品質で
レッスンを受けることができます。

プレゼンスのオンライン受講は、
対面受講と変わらない結果と満足度を実現。

VOICE受講者の声

コーチ紹介COACH

EVENTイベント

NEWSお知らせ

COLUMNコラム

Recommenders’ voices推薦者の声

竹内 理Osamu Takeuchi

役職:関西大学評議員(第17、19期)、外国語学部長、大学院外国語教育学研究科長、教授、
外国語教育メディア学会(LET)元会長、関西大学元理事(第17、18期)
学位:博士(学校教育学) 2005年 9月 兵庫教育大学大学院連合学校教育学研究科
文学修士 1987年 3月 神戸市外国語大学大学院外国語学研究科
英語教育学修士 (MATESOL with Distinction) 1992年 5月 米国モントレー大学院(フルブライト奨学生)

プレゼンスの可能性

言語情報の認知的処理を効率的にする方法(=認知方略)を身につけても、それを何の目的で、どのように用いるかを考え、効果を確認しながら学ばねば、外国語学習における成果はあまり見込めません。
同様に、学習動機の維持ができなければ、認知方略の効果は一時的になってしまいます。だからこそ、『メタ認知』(目的・計画・振り返り)、『認知』(情報処理)、そして『情意』(動機づけや不安)の3つの側面に働きかけるグループコーチングが外国語学習には有効です。

竹内 理

ABOUT PRESENCEプレゼンスについて

語学工場のその先へ

PRESENCEは、創業者の杉村太郎の「人々の人生をより輝かせる」という強い信念のもと、
キャリアデザインスクール 我究館(*)の兄弟校として、2001年に設立をいたしました。
(*)出版『絶対内定』11年連続 大学生協1位

英語力そのものの向上という「目標」は通過地点とし、皆さんが英語力に自信をつけたその先の、やりたいことや「目的」への距離を近づけることをコーチ1人1人が心から信じ、寄り添い、これまで27,000人以上のご受講生の方々の応援をしてきました。

クラスメイトと共に得た気づきと成果は自信となり、
クラスの受講後も、繋がりを大切にしています。