プレゼンスとは

コンセプト

2months

プレゼンスの成り立ち

ジャパンビジネスラボ創業者 杉村太郎プレゼンスとは、創業者の杉村太郎が2001年ハーバード大学行政大学院(ケネディスクール)への留学を果たした際、試行錯誤 しながら編み出した英語学習方法を体系化し設立されたスクールです。

留学準備のために勉強していた当時、忙しい中での時間捻出に格闘していた杉村は、同様の悩みを抱いている学習者が多数いるであろうことを感じていました。その解決策として、留学中の2001年、英語学習とコーチングを組み合わせたスクールを構想し、「プレゼンス」が誕生しました。

それから15年。杉村が生み出した学習方法のエッセンスはそのままに、コーチ陣により日々改良を重ねたカリキュラムを提供しています。

>> プレゼンス創業者 杉村太郎について


プレゼンスを選ぶ理由

確実に取れる

プレゼンスにて、毎週のやるべき課題をしっかりとやっていただいた方は、実績通りの結果が得られます。
2001年の開校。15年間、19,100人の受講生の実績が証明しています。


短期間でとれる

プレゼンスでは、少しずつ時間をかけて学ぶのではなく、短期間に一気にハイスコアを獲得します。効率的なカリキュラムと、無駄のない革新的なメソドロジー、そして丁寧な学習方法の指導がそれを可能にしています。

【受講生の声】
「きちんと学習の工程を示してもらい、高いレベルでモチベーションを維持して継続することができ、結果、自分の英語力が相当上がったと感じている。」


同じ目標を持つ同志がいる

プレゼンスのコースはすべてクラス制です。同じ目標を持った受講生が集い、担当コーチとともにスコア獲得を目指します。
励まし合い、刺激し合える同志の存在は、孤独になりがちな学習において、大きな力となります。

【受講生の声】
「何より同じように忙しいクラスメートの皆さんの頑張る姿が一番刺激になりました。」


成果を生み出す学習サイクル

2months


学びを深めるグループコーチング

プレゼンスでは最大15名のクラスメイトと共に、目標達成を目指します。
コーチやクラスメイトとのやり取りは、あなたの目標達成を大きく後押しします。

グループコーチングのメリット

コーチだけでなくクラスメイトがいることで、良い工夫や視点を共有して、気付きを互いに取り入れながら学習を進めることができます。また、励まし合い、刺激し合える同志の存在は、孤独になりがちな学習において、大きな力となります。

2months