ブログ

blog

~今日から使えるTips&フレーズのご紹介Vol.24~

2014/03/15 (土)

今回ご紹介するのは「may want to ~」という表現。
以前facebookでもご紹介しましたが
意識するとよーーーく耳にします。
*******
アメリカ留学中、大きな荷物を持った人がそばを通る際、
「You may want to make way for him.」と
近くにいたマダムに言われました。
状況から、「道をあけてあげて」と言われたんだろうな、
と思い動きましたが、
「(直訳)あなたは彼のために道をあけたいかもしれない」って、
なぜマダムが私の気持ちを???と、
変な感覚になったのを覚えています。
その後、表現を調べてみると、、、
you may want to ~ は「~した方がいいのでは?」という
アドバイスや提案を表現できる口語表現なのです!
want は「~したい」という意味だけではなかったのですね。
「~したい」という意味では不自然だと感じたときには
「~した方がいいのでは?」という提案の意味だと解釈してみましょう!
とっさに反応できるようにするためにも
ぜひ使ってみてくださいね!

その他の投稿

先日、初雪が降りましたね。 日に日に寒さが厳しくなってきましたが 皆さま風邪などひかれていませんか? さて、今日はこんな...
冬晴れって、湿気がなくてクリアな空がとってもきれいですよね。 夏の空も高くて好きですが、冬のクリアな空も大好きです。 で...
寒い日が続いていますね。 今日は気温に関してのTipsです。   アメリカの天気予報で「80」や「100」とい...
意外と日常英会話が難しい! と感じたことのある方が 多いのではないでしょうか? 身近な話だから簡単だろうと話し始めてみる...
*** I am nuts about snacks!!! *** 海外のお菓子のご紹介 一緒に英語の表現も覚えましょう...
「たくさんの~」と言いたいとき、 どんな表現が思い浮かびますか?   many ~ much ~ a lot ...
こんにちは! 先日のクラスで 「二日酔いってなんて言うんですか?」という質問があったので こちらでもシェアしようと思いま...
前回に引き続き、 似た意味だけどニュアンスが違う単語をご紹介します。   「doubt」「suspect」の違...

Events イベント

Contact お問合せ

無料説明会お申込み・ご質問・ご相談はこちらから
受付専用フリーダイヤル
0120-970-647
受付時間 火~土※祝日を除く 11:00~18:00