ブログ

blog

動画で広がる英語の世界!【プレゼンス Newsletter vol.101】より

2019/09/12 (木)

本ブログで、プレゼンスからのメール配信【プレゼンス Newsletter】で
掲載した読み物を再掲しております。
その他のコンテンツやタイムリーなイベント情報、勉強にまつわるTIPSを
お届けする【プレゼンス Newsletter】のご登録は、どうぞこちらへ!

News Letter


***********************************************************************
2019/1/24 配信
動画で広がる英語の世界!~表現から考え方~

今回は、Facebook COOのSheryl Sandberg(シェリル・サンドバーグ)氏の
Barnard College(バーナードカレッジ)での卒業式スピーチです。
Barnard Collegeは、全米最難関の女子大と言われており
その卒業式でサンドバーグ氏が卒業する女学生に送った言葉とは、何だったのでしょうか。

※英文および日本語訳は、本編末尾
私が印象的だったのは、
サンドバーグ氏が「頑張り続けられる源となった母の言葉」でした。
それは
「あなたたちの可能性は無限」というもので
この言葉を聞いて、私も自分の過去を思い出しました。
と言うのも、今の私があるのは、
「昔から自分の可能性を信じ続けてくれた母」と「高校の恩師」がいたからです。
「自分の可能性を信じてくれる人が一人でもいる」と思えることで
それが「自分を信じる強さ」に変わっていきました。
そうして、自信を持ったことで、
色々なことに挑戦できるようになりました。
もちろんその過程で様々な「制約」に囚われそうになった時もありましたが
自分を信じられたことで、その制約をなくして
考えることが徐々に出来るようになった気がします。
もし、何かに挑戦しようと思った時に
「色々な制約を考えてしまう」という方は
スピーチ内にあった以下の質問を自問してみると、
一歩踏み出す助けになるはずです。
“What would I do if I weren’t afraid?”
(恐れがなければ、私は何がしたいのか?)
自分がコーチという仕事をしていて
「制約をなくすことの大切さ」は日々感じているのですが
改めて、この瞬間から目の前の方の可能性を信じ続け、
それを言葉にして、伝えていこうと思います。
“What would you do if you weren’t afraid?”
(恐れがないなら、あなたは何がしたいですか?)
(コーチ 有馬)
英文:https://barnard.edu/headlines/transcript-and-video-speech-sheryl-sandberg-chief-operating-officer-facebook
日本語訳:https://logmi.jp/business/articles/159830

その他の投稿

本ブログで、プレゼンスからのメール配信【プレゼンス Newsletter】で 掲載した読み物を再掲しております。 その他...
本ブログで、プレゼンスからのメール配信【プレゼンス Newsletter】で 掲載した読み物を再掲しております。 その他...
本ブログで、プレゼンスからのメール配信【プレゼンス Newsletter】で 掲載した読み物を再掲しております。 その他...
本ブログで、プレゼンスからのメール配信【プレゼンス Newsletter】で 掲載した読み物を再掲しております。 その他...
本ブログで、プレゼンスからのメール配信【プレゼンス Newsletter】で 掲載した読み物を再掲しております。 その他...
本ブログで、プレゼンスからのメール配信【プレゼンス Newsletter】で 掲載した読み物を再掲しております。 その他...
本ブログで、プレゼンスからのメール配信【プレゼンス Newsletter】で 掲載した読み物を再掲しております。 その他...
本ブログで、プレゼンスからのメール配信【プレゼンス Newsletter】で 掲載した読み物を再掲しております。 その他...

Events イベント

Contact お問合せ

無料説明会お申込み・ご質問・ご相談はこちらから
受付専用フリーダイヤル
0120-970-647
受付時間 火~土※祝日を除く 11:00~18:00