体験談

発音矯正コース K.Oさんの体験談

自信を持って話せるようになり、相手からの評価も変わった!
K.Oさん(30代・研究員・女性)

「自信を持って英語を話すためにも、どうにかして日本人っぽい発音から脱したい」とずっと思っており、プレゼンスで発音矯正クラスができたと知り、即受講の申し込みをしました。
受講の結果、発音の質を変えることができ、また発音は一度身体に叩き込んでしまえば半永久的に身に付くものなので、「もっと早く受講しておけばよかった」と感じています。発音の質が変わると、ちょっと得意げな気持ちになれます。
仕事で英語を話すときも自信を持って話すことができ、相手からの評価も変わったように感じます。

これまで数時間単位の単発の発音レッスンを自分で複数回受講したり、CD付きの本を買って練習したしりしたことがあるのですが、
今回はこれまでと違って "自宅練習も含めてみっちり練習した" からこそ、
また "音の違いを聞き分けられるようになることで、自分で矯正できるようになる" というやり方だったからこそ、発音が真に身についたのとだと思います。

受講中は、声に出して練習しなければならないため、家族に「朝から何をやっているんだ」と苦笑されながらも、毎日朝と晩に分けて、しつこく腹式呼吸や発音記号別の音の出し方を練習しました。
自分の発音を録音して聞いて確認して振り返る方法も非常に有効でした。
クラスでは練習の成果確認として、音の聞き分けテストがありました。
自分では発音できていると自信を持っていても、1カ月位経った頃に、自分の発する音が変わってきたと感じ始めました。

プレゼンスの特徴は、他の受講生と刺激し合えることだと思いますが、特に発音矯正は、グループレッスンで良かったと感じています。
最初は、他の受講生に自分の発音を聞かれるのは恥ずかしいと思っていたのですが、受講生同士で刺激し合えるだけでなく、他の受講生の発する音を聞くことで"音"の違いに気づくことができました。
同じ日本人なので "苦手な音" はたいてい決まっており、どのような口の使い方をして発音・発声するのかを互いに話しながら、発音矯正を進めることができました。

さらに、クラスでは音の強弱や音の変化のルールも体系的に学ぶことができるので、ネイティブっぽい発音ができるようになっただけでなく、
映画等のリスニングが聞き取りやすくなったと感じています。

プレゼンスで教えてもらった発音矯正方法をもとに、さらにレベルアップすべく練習を続ける予定です。
最初に書いた通り、発音矯正は早めにやった方が得だと思いますので、ぜひ、受講してみてください!

発音矯正コース 体験談一覧