体験談

TOEIC 750点コース R.Aさんの体験談

TOEIC 640点 ⇒ 810点 170点UP!

「プレゼンスに付いていけば伸びる」と改めて実感
R.Aさん(36歳・会社員・男性)

今回プレゼンス「750点コース」を受講したきっかけは、大学院(博士課程)を受験するにあたり、TOEIC 700点以上が必要になったことです。3年前「600点コース」でお世話になったプレゼンスでもう一度鍛え直そうと思いました。

3年前は部署の異動により、英語が急遽必要になりましたが、当時TOEICは300点台と散々たるもので、英語力を向上させる目的で「600点コース」を受講しました。2カ月で英単語・文法を中心に叩き込んだ結果、640点(リスニング300点、リーディング340点)まで伸ばすことが出来ました。

3年前は一生懸命勉強した結果でしたので、それよりも大きくスコアを伸ばしていくのは難しいだろうと内心思っていましたが、今回「750点コース」を受講した結果170点アップの810点(リーディング425点、リーディング385点)までスコアを伸ばすことが出来ました。正直、出来過ぎで驚いています。

今回700点以上を目指すにあたっては、特にリスニングを中心に真の英語力を高めないと難しいと認識し、取り組みました。プレゼンスは毎週大量の課題が出され、「750点コース」は教材の難易度も上がり、クラスメイトの英語力も高いため、付いていくのは非常に大変でした。何とか食らいついていった結果、目標を大きく上回るスコアを獲得出来、充実感でいっぱいです。「何故プレゼンスでスコアアップが可能なのか?」、私なりに書きたいと思います。

1.徹底した基礎の叩き込み
プレゼンスでは英単語・文法・英語脳について、それぞれ毎週課題が課されます。英語脳学習とはリスニング力・リーディング力向上のために英語を英語の語順のまま読み取る訓練です。英語脳学習の1つにシャドーイングがあります。シャドーイングは最初は全然出来なかったのですが、徹底的に訓練することで、徐々に出来るようになりました。最初は勉強する割に緩やかにしか英語力が伸びている 実感が湧きませんでしたが、めげずに継続することで気付くと飛躍的に英語力が伸びていました。スコアアップの1番の秘訣は徹底的な基礎訓練、英語力自体の向上にあると思います。勉強しながら悩むこともあると思いますが、プレゼンスを信じて懸命に食らいついていくことをオススメします。

2.コーチ・受講生の存在
毎週一生懸命勉強するのですが、思うように伸びていない、課題が出来ないと思うことがよくありました。その時、コーチから的確なアドバイスを頂いたり、受講生と課題・悩み・有効な勉強方法をシェアしたりすることで、毎週毎週軌道修正することが出来ました。また、モチベーションも維持・向上出来ました(モチベーションを落とさ ないことは非常に大切です!)。

3.2ヶ月という短期間での目標設定
2ヶ月間は一生懸命勉強しますが、短期間集中なので、集中力・モチベーションが持続出来ます。そして、期間を区切って目標設定することで、「今何をしなければならないか」、明確になります。そして、2ヶ月という短期間で成果を上げられるプログラムになっていると思います。

4.得点力アップにつながるテクニックの指導
基礎固めのあとは、得点力アップにつながる、解き方のテクニックを教わります。解き方を習得することで、本番も落ち着いて臨むことが出来ました。小手先のテクニックだけではスコアアップに限界があると思いますが、基礎を叩き込んだ上でのテクニックな ので、効果が高いと感じました。

2回の受講を通じて300点台⇒810点にスコアアップ出来たので、プレゼンスを受講して本当に良かったです。受講期間中は覚悟を決めて勉強しないといけませんが、努力した分、成果に結びつくと実感しています。

TOEIC 750点コース 体験談一覧
課題の量こそPRESENCE流
Y.Kさん(34歳・金融機関・男性)
自分でもやればできるという自信が身に付きました!
R.Sさん(39歳・通信業・女性)
勉強嫌いで勉強をしたことがない僕が、まさか2ヶ月で800点突破!
Y.Uさん(40歳・企業経営者・男性)
Non- Nativeでも2ヶ月で785点→920点(リスニング満点)取れました!
K.Yさん(31歳・外資系コンサルティング会社勤務・女性)
メソッドを信じて突き進めば、必ず大きな歓びを味わえる!
S.Kさん(35歳・会社員)
「生活・英語力・スコア」3拍子の変化を2ヶ月で実感
F.Cさん(26歳・会社員)
久々に「やれば出来る」と感じることができました!
S.Oさん(35歳・SE)