体験談

英会話上級入門コース R.Sさんの体験談

親身になって英語学習のモチベーションを上げてくれるプレゼンス
R.Sさん(20代・会社員)

私は、プレゼンスのTOEIC750コースおよび900コースを既に受講していたのですが、今後はより実践的に英語をアウトプットできるようになりたいと思い、英会話上級入門コースの受講を決意いたしました。
そんな私が受講した3つのコースの中でも、クラスについていけるか一番不安だったコースが、英会話上級入門コースでした。しかし、全8回を終えて、本当に通って良かったと思えました。
その主な理由は下記2点でしょうか。

 

1.最低限のインプット中心の宿題で、英語のアウトプットができるようになってくる点。
英語を話せるようになりたいけれど一体何から始めればよいのか分からない、そんな私にとって、プレゼンスのメソッドはやはり効果的でした。やみくもに英会話をするのではなく、一つ一つ着実に、正しい英会話の型を身に付けられているという感覚はとても励みになりました。「①単語を確実に覚え、②構文で英会話の型を身に付け、③シャドーイングでリスニング力の強化および英会話の発音やイントネーション(カタコトではなく英語らしい英語の感覚)を身に付け、④インプットしたことを活用し自分のことを話す」といったプロセスを必要最低限のインプット量で踏めるプレゼンスのカリキュラムは、非常に効率的でした。

2.クラス制だからこそ、一人ではなく皆で一緒に励まし合いながら勉強ができる点。
クラスメイトと英語学習に対して様々な刺激を受けられたことは、現在でも自身のモチベーション維持に役立っています。また、コース内で2回あるプレゼンにおいて、どうして上手くいかなかったのか、何をすれば上手くいくようになるのかをコーチだけでなく、クラスメイトとお互いにシェアしたことは本当に励みになりました。人前で話すことが苦手な自分にとって、コース内1回目のプレゼンはメンタル的にもハードでした。案の定、1回目のプレゼンはちっとも上手くいきませんでした。しかし、コーチやクラスメイトからの意見を活かし、1回目より2回目のプレゼンはより堂々とプレゼンをすることが出来、自身の成長を感じることができたのは非常に嬉しい経験となりました。
TOEIC中心の勉強ばかりしていた私は、初回の授業では少しも英語を話せませんでした。そんな私でしたが、最終回のクラスでは「もっと英会話を上達させたい」と英会話学習に対するモチベーションが受講前より上がっている自分に気付きました。
日々の仕事をしながら、毎週の宿題をこなすのはたった2ヶ月とはいえ、非常にハードです。しかし、たとえ宿題が不十分な完成度で次のクラスを迎えることがあってもプレゼンスは決して見捨てることなく、親身になって英語学習のモチベーションを上げてくれるスクールであると思います。
やはり、英語学習は続けなければ向上しませんし、現在でも英会話の自己学習を続けている私ですが、英会話学習のスタートをプレゼンス受講から始めて、本当に良かったと思います。
クラスは終了しましたが、コーチ、クラスの皆様、本当にありがとうございました。これからもよろしくお願いします!


英会話上級入門コース 体験談一覧
長年の英語コンプレックスから抜け出せそうな気がしてきました。
M.Sさん(40代・会社員)
プレゼンスは私のパワースポット
M.Kさん(28歳・コンサルティング会社勤務)
プレゼンスでしか得られないものが必ずある
M.Rさん(会社員・29歳・男性)
8週間で表れた自信とやる気
S.Yさん(34歳・税理士)
英会話学習の「心・技・体」を追求する濃密な8週間
T.Kさん(32歳・会社員)
厳しい8週間、されど変化を感じられる8週間
I.Y.さん(29歳・弁理士)
「英語学習に確信を持って取り組めていますか?」
M.Tさん(42歳・会社員)
頂上の見えない山には登れない(プレゼンスでの8週間を通じて)
M.Mさん(36歳・建設会社勤務)