体験談

TOEFL 70点コース Y.Sさんの体験談

TOEFL62点→74点獲得!

夢から目標へ
Y.Sさん(20代・会社員・男性)

社会人5年目の私がPRESENCEを受講しようと思った時、海外大学院でのMBA取得に向けた努力ができるのか、自分自身を試す意味合いが多分にありました。就職活動をしていた頃からMBA留学をすることについては漠然と希望していましたが、この数年で自分の周囲に留学を実現する知り合いが増え、自分にとっても絵空事とは思えなくなってきた中で、より強い思いを抱くようになっていました。
しかし、TOEFL60点前後のスコアしかとることのできなかった私は、足りない点数以上に目標までの遠さを感じていました。勉強方法、勉強時間、努力する覚悟、全てにおいてとまどいを感じており、夢に向かって踏み出すことができずにいたのです。そんな中、何か動き出さなければ夢は「夢」のままで終わってしまうと考え、PRESENCEの受講を決めました。

PRESENCEは「コーチングスクール」という名のとおり、あくまで学習法を伝え、その実践として各自が努力できるようモチベーション作りを行ってくれる場でした。私が受講した70点コースでは、英語の基礎力及び勉強習慣作りに何よりもまず取り組むべきとして、単語暗記、リスニングの徹底を中心にTOEFLの各パートの特徴に応じた学習法を学びました。テクニックや問題演習よりも、そうした「体力づくり」が何よりも重要であることを説明していただいたほか、単なる根性論ではなく、効果的な学習法による繰り返しの実践をするべきであると教えていただき、仕事のある平日の帰宅後も単語暗記、リスニングを中心に約2ヶ月勉強をしました。

なかなか成果が目に見えず、地道に勉強しているだけで本当に英語力が向上するか不安に思うこともありましたが、当初はこなせなかった課題も乗り越えられるようになり、コース受講直後に受験したTOEFLでは74点を取得し、確かな成果を感じることができました。
また、この2ヶ月努力を続けられた要因としては「PRESENCEのコーチング」と「同じクラスの受講生」の存在があげられます。当初は説明を受けた学習法に半信半疑の部分や焦りもありましたが、毎回の授業の際にある、格言を用いた講師の方の説得力あるご説明に引き込まれたほか、時には自分の怠け、甘えを指摘されているように思うこともあり、良い意味で緊張感を持ち続けられました。
さらに、同じ目標を持った受講生の方々と課題の相互チェックやスピーキングのやりとりはお互いの励みになりました。社会人になってクラスメイトとともに勉強するという体験も新鮮でした。

PRESENCEでの2ヶ月を経て、私自身としてはようやくMBA留学という目標に向けたスタートラインに立てたと思っております。努力をせずに届かない「夢」だと諦めることなく、目標に向けて歩み始めるきっかけをくれたPRESENCEでの経験をもとに、私は今も学習を続けています。

TOEFL 70点コース 体験談一覧
短期集中でやりきるプレゼンスメソッド
S.Sさん(19歳・大学生)