体験談

中国語準備コース K.Hさんの体験談

プレゼンスで、中国語学習のスタートダッシュを!
K.Hさん(弁理士・35歳 男性)

私は、都内の特許事務所に勤務する弁理士です。仕事柄、中国特許庁(中国国家知識産権局)から送られてくる文書を目にする機会が多いのですが、いつも現地の代理人が添付してくれる英訳文を読むことしかできなかったため、「いつか中国語が読めるようになりたい」と思っていました。  

どこで中国語を学んだらよいか…と考えていたとき、随分前に英会話コースとTOEFLコースでお世話になったプレゼンスに全くの初学者向けの中国語準備コースができたことを知りました。「わずか1ヶ月間、合計4回のクラスで基礎レベルの中国語を学ぶ」ということで、ややハードかなと思いつつも短期集中型の方が自分には向いていると考え、久し振りにプレゼンスの門を叩くことにしました。  

予想通り、宿題の量は多かったです(1週間で、基礎テキストの全例文暗記、単語帳の半分を暗記、など)。しかし、学習すべきポイントを明示し、メンタル的にも鼓舞してくれるコーチと、モチベーションの高いクラスメンバーとが居てくれるお陰で、それほど苦労無く取り組むことができました。カリキュラムに従って例文や単語の音声を何度も聴き、繰り返し音読していくことで、段々と中国語が身体に馴染んでくるのを実感しました。  

結果として、1ヶ月強の学習で、HSK2級(200点満点中189点)と中検準4級(100点満点中92点)に合格することができました。「勉強するための環境は全て整えられているので、後は自分がやるだけ」という、気持ちのよいプレッシャーの中で勉強を進められたからだと思います。  

中国語準備コースが終わる直前に、中国の特許事務所から来客がありました。ビジネス上の会話まではまだ出来ませんでしたが、自己紹介と簡単な日常会話をすることができ、とても和やかなムードで会議を進めることができました。「你好」と「謝謝」くらいしか知らなかった1ヶ月前の自分とその時の自分とを比べてみて、中国語学習のスタートダッシュに成功できたなと感じました。  

少々タフな1ヶ月になりますが、仲間と共にしっかり取り組めば、想像以上の学習効果を得られると思います。中国語の最初の一歩をどこにするか迷われている方には、ぜひお勧めしたいコースです。

中国語準備コース 体験談一覧
ゼロからはじめて検定試験満点合格!
H.Nさん(会社員・30代・女性)
HSK2級、3級合格!「1ヶ月間で中国語基礎レベルを習得する」は本当でした。
K.Rさん(34歳・会社員)
プレゼンスの中国語は「勉強のスピード感」が違う
E.Oさん(34歳・会社員)