体験談

中国語準備コース K.Rさんの体験談

HSK2級、3級合格!「1ヶ月間で中国語基礎レベルを習得する」は本当でした。
K.Rさん(34歳・会社員)

中国に出張した時、通訳がいないと全くコミュニケーションがとれなかったことをきっかけに、中国語の勉強をしてみようと決意しました。短期で効率よく学ぶ方法はないかインターネットで検索していたところ、偶然プレゼンスのホームページにたどり着きました。
そこに「1ヶ月間で中国語基礎レベルを習得する」と書いてあるのを見て、「これだ!…しかし、本当に1ヶ月だけで基礎が習得できるのだろうか?」と半信半疑で申し込んでみました。結果的に、受講したのは大正解でした。

プレゼンスで学んで特によかったことは「短期集中で学習」と「コーチとクラスメイトの存在」です。

まず「短期集中で学習」ですが、1ヶ月で文法書と単語帳に取り組みます。毎週、文法書を全部通して読んでくる、単語帳を半分覚えてくる、などのなかなかハードな宿題が出ます。次の週は確認テストが待っています。しかし、どのように宿題をすればよいのかポイントを教わるので、それに従ってきちんと取り組めば、意外にすんなりと頭に入ってきました。
1冊の文法書にじっくり取り組むので、文法事項をきちんと理解できましたし、例文もいつの間にか暗記していました。確かに宿題は多くて大変でしたが「この1ヶ月間だけは中国語を頑張る」という意識があるので、モチベーションを保ち、集中して学習することができました。

また、当初プレゼンスを選んだときは意識していませんでしたが「コーチとクラスメイトの存在」も、とても良かったと今では思います。宿題の進捗状況を週の半ばにクラス全員がメールで連絡するのですが、みんな頑張っている様子が分かりよい刺激になりました。
全員の進捗報告に対して、コーチから一人ひとりに暖かい励ましのメッセージが送られるのも大きな励みになりました。さらに、メールでは中国語学習に関する情報交換も活発で、コースを修了した今でも交流が続いています。

あっという間に4回の授業が終わり、文法書1冊と単語帳1冊(約500語)をやり終えることができました。毎週の宿題とテストと授業を通して、しっかり2冊の内容を自分のものにすることができ、本当に「1ヶ月間で中国語基礎レベルを習得する」ことができた!という大きな自信を持つことができました。
ホームページに書かれていたことは本当なのだと実感できました。また、中国人メンバーと簡単な文章ではありますが直接コミュニケーションをとることもできるようになり、ハードな1ヶ月間でしたが、勉強して本当に良かったと思いました。

ちなみに、中国語準備コースを修了した時点で、HSKの試験日まで1ヶ月以上ありました。
もともとHSK2級合格を目標に勉強していましたが、最終日の授業でコーチから「まだ1ヶ月以上あるのだから、さらに勉強を続ければHSK3級も狙えます」と励まされました。1ヶ月間の学習が終わってそこで満足するのではなく、すぐに次のステップへというコーチの非常に前向きな指導に「もしかしたらHSK3級も合格できるのかも?」と思い、修了後も引き続き学習を続けました。
その結果、無事HSK2級とHSK3級に合格することができました。コーチのあの勢いがなければ、HSK3級なんてまだ無理だろうと思い、受験さえしなかったと思います。

HSKのホームページによるとHSK3級の学習目安は「大学の第2外国語における第2年度前期履修程度の学習」、つまり1年半くらいの学習期間となっています。しかし、プレゼンスで中国語に取り組み始めてから、たった2ヵ月半でHSK3級に合格できました。
やはり基礎を1ヶ月で集中してしっかり固めたからこそ、短期間での合格につながったのだと思います。

中国語に興味を持ったみなさん、ぜひプレゼンスで学んでみてください。
必ず成果が出ると自信をもってお勧めします!

中国語準備コース 体験談一覧
ゼロからはじめて検定試験満点合格!
H.Nさん(会社員・30代・女性)
プレゼンスで、中国語学習のスタートダッシュを!
K.Hさん(弁理士・35歳 男性)
プレゼンスの中国語は「勉強のスピード感」が違う
E.Oさん(34歳・会社員)