体験談

英会話初級コース W.Eさんの体験談

「もっと頑張ろう!」という気持ちが続いています
W.Eさん(33歳・会社員)

これまでに何度も「英語が話せたらいいな」と思う場面がありました。例えば、海外旅行に行った時、仕事で英語の資料を用いる時、日本語以外を話す方を紹介された時・・・。それでも何も始めなかったのは、生来の怠け者気質であることや、どのように始めたら良いのかが分からなかったのが原因だと思います。
そんな日々が続いている中、昨年、かねてからやってみたいと思っていた仕事があったのですが、英語が話せなかったことで断片的な関わり方しか出来ず、残念な思いをしました。その悔しい思いをきっかけに、噂に聞いていた「スパルタ学校プレゼンス」を訪ねる決心をしました。

最初にコーチからプレゼンスのメソッドについて、また、「英語の上達には2000時間くらいの時間が必要」という話を聞き、それならできそうだ!と思えました。クラスがスタートしてからは、プレゼンスのメソッドを信じて課題を生活の中に組み込み、ついていくだけでした。 根深い怠け者気質もあり、また、それなりに忙しい仕事を抱えていたため、満足できるだけの時間を課題に注ぐことができない時もありました。それでもコーチの厳しくも真に優しい励ましや、クラスメイトの意識の高さ、自身で立てた目標を何度も思い返させてくれる環境があったおかげで、「もっと頑張ろう!」と2ヶ月間ベストを尽くしながら楽しく充実した時間を過ごすことができました。
 

最後には、ファイナルスピーチという5分間のスピーチが待っており、受講開始時には正直な気が重く、「私には無理だ」と思っていました。なぜなら、それまで英会話学校に通ったことはなく、人前で英語を話すなんて恥ずかしいと思っていたからです。しかし、英語を話すことに努力を惜しまないクラスメイトの熱意や、クラスではむしろ英語を話す努力をしないことの方が恥ずかしい、とさえ思える雰囲気のおかげで、最後には5分間のスピーチをやり遂げることが出来、「もっと頑張ろう!」という気持ちのままコースを終えることができました。

次のクラス受講を検討しており、これからも継続して英語を勉強していければと思っています。