体験談

英会話上級コース S.Mさんの体験談

自ら勉強するカリキュラムであったこと、短期で力をつけるカリキュラムであったこと
S.Mさん(東京在住・学生)

私は小さい頃から英会話を習っていたものの、いつも自分の英語力不足に悩んでいました。海外に興味があり、旅行や短期留学、交換留学もし、たくさんの楽しい経験が残った一方で、帰国する度に思うことが、「もっと話せたら、もっと楽しかったんだろうな」ということでした。

そのため、今までに5つくらいの英会話スクールに通ってきましたが、納得のいく結果を残すことはできませんでした。
大学4年の11月、交換留学と主食活動を終え、大学時代に遣り残したことは、自分の英会話力を満足のいくところまで伸ばすこと、と思い、プレゼンスに通うことに決めました。プレゼンスに決めた理由は、以前通っていた友人から話を聞いて興味を持っていたこと、今までの英会話スクールは、その時間内のみで「習っている」だけで、自ら勉強することがなかったので、プレゼンスが自ら勉強するカリキュラムであったこと、短期で力をつけるカリキュラムであったことです。

たった2カ月がとても濃い2カ月でした。最初から最後まで宿題の量の多さについていくことが大変でしたが、ただたくさんんの教材に手を付けるのではなく、ちゃんと「幅」を持ってインプット、アウトプットを繰り返すことで、自分でも力がついていくのを実感することができました。また、一人ではなく、素晴らしいアドバイスをくれるコーチと、一緒にがんばる志の高い受講生たちのおかげで最後まで頑張ることができました。

それでもまだ自分にやり残しがあると思っていますが、コーチングで、やみくもに勉強するのではなく、何をすべきかをわからせてもらいましたので、これからも勉強をし、旅行先で英語を使う機会を楽しみにしています。