体験談

TOEFL 90点コース H.Nさんの体験談

TOEFL 73点→93点獲得!

PRESENCE受講で目標スコア獲得&大学院合格!
H.Nさん(23歳、大学院生)

もともと就職活動をする予定だった私が、予定を大きく変更し、大学院進学のためにTOEFLの受験を決意したのは、2013年の初頭でした。出願に間に合う最終受験日は7月中旬。TOEFL受験経験はなし。TOEFL iBT90点が第一志望の最低ライン。就職活動を一切やめ英語の勉強一本に絞った私の、絶対に負けられない戦いがスタートしました。

そんな私がPRESENCEを受講した理由は、そのコンセプトに非常に共感したからです。「教室に来て英語を勉強するのではなく、勉強は自分でする。何を、どれだけの量、どんなやり方で勉強すれば結果が出るのか。そのメソッドは研究し尽くされた上に、過去の受講生のデータが効果を証明している。PRESENCEの授業ではそのメソッドを教える。ただし、単にTOEFLのスコアを取るための方法論を教えるのではなく、本物の英語力を地道に付けてもらう。」説明会で聞いた話はとても理にかなっていると思い、受講を即断しました。
2月上旬から4月上旬にかけて60点コースを、5月上旬から6月末にかけて90点コースを連続受講しました。3月下旬の初受験では73点と目標まで大きな差があり、不安と戦いながらの勉強でしたが、当初から設定していた7月中旬の決戦日に93点を取ることができ、9月には無事に第一志望の大学院から合格を勝ち取ることができました。
希望の進路や留学を勝ち取るために、どうしてもTOEFLの点数が必要だという方に、「メソッド」と「コーチング」という二点で、私はPRESENCEの受講をお勧めします。第一に「何を、どれだけ、どのように」勉強すれば良いのか、本当に細かく丁寧に教えていただきました。勉強を続けていくうちに、「この勉強方法が正攻法なんだ。どんどん英語力が伸びている。」と実感しながら勉強を進めることができました。第二に、担当コーチからの、確認テストの結果に基づく一人一人に合わせた適切なアドバイスは、スムーズに勉強を進める上で必要不可欠のものでした。また、PRESENCEに通っていた期間は、大学受験を思い出すほどの勉強量をこなしていたため、コーチからの励ましやクラスメートの皆さんから受ける刺激は、本当に励みになりました。
何はともあれ、「きちっと結果を出せた」というのが最重要だと思います。「コーチがいい人だった。勉強も楽しくできた。でも結果は出なかった。」では何にもなりません。宿題が終わっていなくてクラスに通うのが憂鬱に感じる時もありました。ぜんぜん単語が覚えられずに、焦燥感に駆られることもありました。それでも諦めずに、忍耐強く地道に勉強を続けられたのは、PRESENCEだったからだと思います。本当にありがとうございました。PRESENCEに通い、TOEFL目標スコアを達成して勝ち取った夢の舞台で、この春から、更にその先の夢を目指して学業に励んでいこうと思います。

TOEFL 90点コース 体験談一覧
プレゼンスと出会って
F.Aさん(29歳・教育関係)
キーワードは、コーチング・システムとクラスのつながり
T.Nさん(33歳・弁護士)
志望大学院合格!!
S.Wさん(22歳・大学生)