体験談

TOEFL 90点コース S.Wさんの体験談

TOEFL 78点→92点

志望大学院合格!!
S.Wさん(22歳・大学生)

私は国内の大学院である東京大学公共政策大学院の国際公共政策コースを志望しました。同校の合格には、TOEFL iBTで88点以上はほしいところである、と既合格の先輩から伺い、5月の時点で78点のみ持っていた自分は、大変不安でした。

しかし、結果的にPRESENCEでの丁寧な指導の下、開始一カ月で目標を突破でき、10月現在、無事に第一志望校に合格できました。ひとえに、コーチ、PRESENCEのみなさま、クラスメイトの皆さまのおかげです。感謝の気持ちを込め、以下、どのような環境であったか、どのような勉強が効果的だったかを述べさせていただきます。

私の所属したクラスは10名で、週一回のペースで二カ月続きました。私がPRESENCEに期待したことは、クラス制を採用しておられるため、クラスがよい雰囲気の中、競争的になることでした。実際に受講してみて、毎回のテストにより競争し触発し合う大変良い関係が生まれましたし、コーチのさりげない一言により場がなごむなど、モチベーション向上、ストレス解消に大変良い環境でした。

個人的には、学生ではなく社会人の方々が多い環境は自分を大いに掻き立てたと思います。なぜなら、勤務後時間のない社会人の方々の前で、時間の比較的自由のある学生の自分は、全く言い訳ができないと考えたからです。実際、このプレッシャーは自分の時間管理への意識を向上させました。したがって、負けず嫌いの自分が同コースを受講したことは結果的に大変良かったと思います。

勉強に関し、2点、英語とそれ以外の勉強に関し、述べさせていただきます。

2カ月という短い期間であるからこそ、英語力を身につけるための王道を行く。
これがPRESENCEだと思います。ご存じのとおり、TOEFL iBTはSpeaking、Writingを含む総合的なスキルが要求されます。したがって、90、100を突破するためには留学が前提条件であるとおっしゃる方もいます。しかし、これは間違いです。私は留学経験がありませんが、スコア獲得に直結する、目、耳、口を総動員した勉強により効果的にスコアを上げることができました。英語に関するノウハウが本、ネットに氾濫する中、迷いなく一つの勉強法に集中できることは大変便利です。

また、英語だけでなく、私にとっては法律の勉強にPRESENCEの勉強は応用できました。国際法、行政法の学習の上で、概念や判例の暗記は必須なのですが、これにPRESENCEで学んだ暗記法などを応用でき、効率よくすべての範囲を網羅できました。実際に、併願した他の大学院試験の筆記では首席で合格できました。したがって、大変応用のきく良い指導を受けることができたといえます。

最後に一言、この2カ月間の楽しかったクラスの思い出は合格に至るまで自分を支え続けてくれました。感謝に堪えません。コーチに出合えて本当に良かったです。これから自分は、国家Ⅰ種試験に挑戦しますが、コーチから学んだことを忘れず、自分に厳しく、向上していきたく思います。本当にありがとうございました。

TOEFL 90点コース 体験談一覧
PRESENCE受講で目標スコア獲得&大学院合格!
H.Nさん(23歳、大学院生)
プレゼンスと出会って
F.Aさん(29歳・教育関係)
キーワードは、コーチング・システムとクラスのつながり
T.Nさん(33歳・弁護士)