体験談

TOEFL 105点コース K.Tさんの体験談

TOEFL96点→107点獲得

魔法のような「王道」のPRESENCEメソッド
K.Tさん(31歳・映像技術職)

フィルムスクールの大学院留学を目指す僕に長期間に渡り立ちはだかり続けた壁、それがTOEFL100点という壁でした。自分なりにプランを立て、国内のTOEFL対策のスクールに通い、さらにはアメリカに短期の語学留学もしましたがその壁は超えられず、90点台を彷徨い続けていました。
そんな折、PRESENCEのパンフレットにある「2ヶ月で、結果を出す これ以上、時間とお金をかけたくない方へ」というメッセージに強く惹かれ、藁にもすがる思いで入学を決意しました。

結果として、2ヶ月のプログラム終了後受験したTOEFLで目標点数を上回る107点を獲得することが出来ました。まさしく2ヶ月で結果を出すことが出来たのです。ではこの、留学を希望する人なら誰しもが望む、短期間でTOEFLの結果を出すPRESENCEのメソッドとは何なのか。それは決して楽をして点数が取れる魔法のようなものではなく、しかし、長期に渡りスコアメイクに苦しんできた僕にとっては目から鱗が落ちるような、ある意味で魔法のような、スコア獲得のための「王道」だったと思います。そしてその「王道」の核となっていたのは、「適切な勉強方法と順序」と「勉強時間の密度」です。

まず、いくら強い気持ちで「英語を上達させたい」、「スコアを伸ばしたい」と思っていても、適切な勉強方法をしかるべきタイミングでやらないと遠回りをする結果になります。これは僕自身入学前に痛感していたことでした。そして何より、「今この勉強をやることが自分にとってベストなのだ」と信じられない限り、100%集中して勉強に取り組むことはかなり難しいと思います。
PRESENCEでは、今までの研究と実績に裏打ちされた勉強方法を信じることで、迷いのない状態で集中して1つ1つの勉強を積み上げることが出来ました。具体的には、早い段階での大量の単語のインプット、英語を英語のまま理解するための英語脳の養成、という基礎力の徹底から始まり、コース中盤から終盤にかけての、テスト対策のための実践的な問題演習等です。このように、「今自分が向き合うべきこと」をしっかりと確認出来れば、あとは目標に対する思いの強さが、自然と勉強時間の密度と量に比例していくはずです。

PRESENCEでは、これらの「適切な勉強方法と順序」と「勉強時間の密度」を週一回の確認テストとコーチングによって、しっかりとケアすることが出来ました。そしてその週単位での進捗状況のマネジメントとモチベーションの維持が2ヶ月間の充実した時間を生み出し、その時間の積み重ねが結果として、自分でも驚くような107点というスコア獲得に繋がったと思います
。PRESENCEとその「王道」を信じて2ヶ月間集中して取り組むことが出来て本当によかったです。ここで得たことを糧に今後も引き続き英語学習に取り組んでいくつもりです。

TOEFL 105点コース 体験談一覧
プレゼンスで広がる世界
Y.Kさん(27歳・公務員)
人生を能動的に変えていくこと
K.Kさん(37歳・教育関係)
「正しい学習法」と「日々の努力」で目標点を勝ち取りました!
K.Sさん(33歳・専門職)
留学という目標に向かってPRESENCEで良いスタートが切れた
Y.Tさん(27歳・コンサル勤務)
心技体、全てを鍛えてくれる場所。それがプレゼンス。
K.Sさん(29歳・メーカー勤務)