体験談

TOEIC 600点コース Y.Tさんの体験談

TOEIC400点 ⇒ 675点獲得 275点UP!

本当に2か月で結果に出ました!
Y.Tさん(38歳・会社経営)

グローバルなビジネスがしたいと思いながらも、忙しさにかまけて英語学習を真面目に取り組んでこなかったのですが、ようやく重い腰を上げ、今年に入ってから勉強をスタートさせました。この時点で、私はTOEICを受けるつもりもなく、英会話を上達させたいと考えていたのですが、実際はTOEICである程度点数を取ってから、英会話の勉強をした方が伸びるという事を聞き、一度TOEICを受けてみたところ、なんと400点しか取れませんでした・・・・。知人には、サイコロを振っても取れる点数と言われる始末です。そんな時、私はプレゼンスの存在を初めて知りました。

まず、無料説明会に行って聞いたのは・多くの宿題がでるとのこと、かなりドキドキしながら初回受講をしたのを覚えています。また、10万円程度という金額は決して安くはありませんが、それ以上に2か月間という短い期間で結果を評価できるという仕組みがとても良かったです。

初回を終えた時は、予想外に普通で逆に驚きました。宿題の量も思っていたほど多くなく、やるべきことも特別な事ではありませんでした。その後、授業が続くにつれて、1週間でクリアしなければならない事の多さに気が付き、焦りました。

最初の1ヵ月は勉強のペースが上がらずに、クラスの中では落ちこぼれ状態となってしまいましたが、2ヵ月目からは、できるだけ土日は勉強に充てられるように調整し、平日はどんなに帰宅時間が遅くなってもファミレスで勉強する習慣をつけました。この習慣がとても良く、だんだんペースアップしていったのをはっきり覚えています。

私には、授業の中でとても印象に残っているシーンがあります。
英単語を覚えるのが本当に苦手で、言い訳じみた発言をした際に、「このレベルの暗記ができない人はいません、やるかやらないかだけです」ときっぱり言われてしまいました。正直腹が立ちましたが、思い起こせば、その一言のおかげで気合いを入れ直すことができました。もし、「そうですね~」なんて言われていたら、生ぬるいまま終わっていたと思います。この年になってくると、あまり人にきつい事を言われる事も多くなく、とても刺激になりました。

独学で勉強するのは、本当に難しい事です。独学でもできる人は、すでにやっていると思います。プレゼンスでは、要領よく短期間で得点を取る為のポイントと勉強のやり方を教えてくれます。さらに、何よりも価値のある事は、複数人で取り組む環境とコーチの導きの絶妙なバランスだと思います。もちろん、誰にでも向いている方法ではないかもしれませんが、私にとってプレゼンスのメソッドは強烈にワークしました。

また、次のクラスを受講してさらに上を目指します。