体験談

TOEIC 600点コース H.Rさんの体験談

TOEIC440点→605点獲得!

努力すること、継続することの大切さを教えてもらった。
H.Rさん(27歳・会社員)

プレゼンスを受講しようと思ったきっかけは、社内でのIPテストで440点という結果を受けてのことでした。結果が帰ってきた時には「マズいな…勉強しないと。」と感じてはいたものの、公私ともに英語を使う機会が少なく、日々の業務に忙殺(今となっては完全な言い訳ですが…)されて、なかなか英語学習に本腰を入れて取り組めていませんでした。

このままではいけないと感じた私は、偶然webサイトで見つけたプレゼンス主催の無料説明会に参加。TOEICコースの説明を受け、雰囲気の良さや講師(プレゼンスではコーチと呼びます)の熱心な姿勢に惹かれ、受講を決意しました。

私は英語の基礎が不足していると常々感じていたことから、「TOEIC600点コース」を選択し、2ヵ月間で英語の基礎を固めつつ600点取得を目指そうと考えました。講義は、課題がコーチから与えられ、1週間後の講義までに自らで学習し、確認テストで成果確認をするといった形式です。課題の量が非常に多く、1週間でいかにこなすかが社会人の私に与えられた課題の1つであったと、今でも覚えています。

工夫をした点は、とにかく時間を決めてやること。これに尽きます。社会人は限られた時間しかありませんので、朝の30分、通勤中の30分、お昼休みの30分、帰宅後の30分といった具合に短い時間でもしっかり時間を決めて取り組んだことで、1日最低2時間の学習時間をキープできました。受講生同士でプレゼンスのメーリングリストを利用し、毎週、週の中盤に課題の進捗状況をお互いにシェアすることで「自分も頑張らないと!」とモチベーションを維持することができました。

2ヵ月間一度も休むこと無く、講義に参加し、課題をやり遂げた結果、2ヵ月後のTOEICでは165点アップを達成し、目標であった600点を突破できました。これもコーチの熱心な指導とともに勉強を続けた受講生と切磋琢磨できたおかげだと思っています。

プレゼンスでの2ヵ月では英語はもちろん、努力すること、継続することの大切さを教えてもらいました。今後も勉強を続けて、英語力をもっともっと上げていこうと思います。本当に感謝の気持でいっぱいです。ありがとうございました。