体験談

TOEIC 600点コース N.Iさんの体験談

TOEIC 455点→685点獲得 230点UP!

英語に対するコンプレックスがなくなりました!
N.Iさん(22歳・学生)

私は推薦で大学に入学したこともあり、受験勉強での英語学習がなかったため、英語に対して一般受験者よりもコンプレックスがありました。案の定、大学のTOEIC IPテストでは400点台が精一杯。
このままではまずいと思いながら、独学でTOEICの勉強を始めるも毎回続かず結局参考書だけが積み重なっていきました。このように、英語に対して中途半端なまま大学生活を過ごしていました。

しかしながら、「社会に出る前に少なくとも600点以上はスコアがほしい!」と思っていたところ、友人からプレゼンスの紹介を受けました。そして圧倒的なスコアアップの実績に魅かれて600点コースを受講することにしました。

プレゼンスでは、同じような境遇を経てきた学生、社会人の方々がたくさんいて、その中で切磋琢磨しながら勉強することができます。確かに、勉強の内容自体は多くて、くじけそうなこともありました。
しかし、授業内でのコーチからの指示や配布資料に従って勉強を行うことで、迷うことなく取り組めました。
何より、コーチの励ましや同じコースを一緒に受講している方々とのコミュニケーションを通じて、戦っているのは自分だけじゃないのだと思うようになり、気が楽になりました。「努力なくして得られるものない」と、日々自分に言い聞かせながら取り組みました。

私の場合、本番1週間前に高熱を出して入院してしまい授業に参加できなかったのですが、そのときもコーチは丁寧に補習をして下さったり、同じクラスの方々は心配して声をかけて下さったりしてくれました。正直あきらめかけていたのですが、もう一度頑張ろうと決心するようになりました。

結果として本番の試験では685点とることができました。これは自分自身の努力の成果もあると思いますが、それ以上にコーチや同じクラスの方々の支えがあったからだと思います。
当初英語に対してコンプレックスをもっていた私ですが、しっかりと努力すればできるのだと思い、今では英語が好きになりました。プレゼンスでは英語を学ぶだけではなくそれ以上に人とのつながりや努力の仕方など大切なことを学びました。

600点コースで一緒になった方々、コーチに感謝しつつ、今後も現状に満足せず、更なるスコアアップに努めたいと思います。