体験談

TOEIC 900点コース Y.Aさんの体験談

TOEIC855点→925点獲得 70点UP!

弱点を伸びしろに変えて
Y.Aさん(50歳・会社員)

講座が始まったばかりの頃は、この歳になってこんなに一生懸命勉強することに戸惑い、不安一杯の私でしたが、8回の講座が終わった時には900点クリアが手の届くところにあると思えるようになっていました。

仕事上の必要性から早急にTOEICのスコアが必要になったのですが、前回受けたのが1996年。16年ぶりのTOEIC受験にあたり余りだらだら勉強したくなかったので、ネットで見つけたプレセンスの「短期間に一気にハイスコア獲得」の文字に魅かれ、余り深く考えずに受講を決めました。 

そんな私がまずプレゼンスで学んだことは、基礎体力(単語力・文法力)の大切さでした。が、これがまた最大の難関、試練となり最後まで私を悩ませ続けました。とにかく記憶力に関しては身体的な衰えに勝てず、覚えたつもりでも単語テストになると反応出来ない。自分の勉強量と結果のギャップにずいぶん悩みましたが、そんな時コーチから「隙間時間の使い方」などのアドバイスや、クラスメート達からもいろいろなアイディアや助言をいただき、あきらめずに最後まで取り組むことができました。

また名物の、山のように出される宿題もただ解いていくだけでなく、TOEICで点を伸ばすために必要なことを自覚し、そのためにはどんな勉強方法がいいかを教えてくれました。私の場合は単語力の他にも弱点だった速読力と瞬発力(反応スピード)をいかに克服していくかが課題と判明したので、コーチの指導の下、時間を計っての150例文速読と問題集を解くことに特にこだわって取り組んでみました。 実際、単語力が伸びると反応スピードが上がるのが実感でき、そのおかげで中盤でおこなった模試では最後の問題までたどり着けなかったのに、本番では見直す時間の余裕がありました。
「苦手な部分は伸びしろになる」というコーチの言葉は本当でした。

プレセンスは英語を教えてくれる学校ではありません。
目標達成に向け、効率的な勉強の仕方をコーチングしてくれますが、そこから先どうするかは本人次第。 そして何より高いモチベーションをもった仲間やコーチと年齢や職業を越えて話題を共有できる楽しさがあり、勉強面だけではなく精神面でも大きな支えとなりました。後半の通学は本当に楽しくて仕方がありませんでした。
コーチ、クラスメートのみなさん、本当にありがとうございました。 今年の冬は一生の思い出となりました。

TOEIC 900点コース 体験談一覧
“プレゼンス流”は今後の財産
K.Tさん(25歳・会社員)
コーチの言うことだけを信じて勉強し続けました
A.Tさん(25歳・会社員)
コーチとクラスの仲間に感謝をこめて
S.Mさん(35歳・メーカー勤務)
覚悟を決め臨めば間違いない
N.Iさん(40歳・会社員)
人生を変える2ヶ月
H.Mさん(30歳・会社員)