TOEIC スコア実績

予想外のミスでも予想以上のスコアアップ!2ヶ月で195点!

受講コース: TOEIC600点コース
スコア実績: 受講前:TOEIC(R)TEST 485点(L:270,R:215)
受講後:TOEIC(R)TEST 680点(L:345,R:335)

受講生からのメッセージ:

○○コーチ

少しだけお久しぶりです。
毎週連絡していたのでそんな気分になりますね。

今回のスコアですが、
全体で680点、リスニングが345、リーディング335とのことでした。
びっくりしました。正直これが本当だったらとっても嬉しいです!
実はまだ本当なのか信じられない気持ちです。一週間前の模試のスコアからだと、驚くほど違うので。。。電話で聞き間違えたのではないか、と思うくらいです。

当日も決していいコンディションではなかったですし、ミスもやらかしてしまったので、580くらい取れていたら良しとしなきゃな、と思っていました。
なので開講時の目標650を超えられて嬉しいですし安堵しました。

さて試験当日の感想ですが、
1、リスニング
いつもより難しく感じました。
特にイギリス系の発音らしき人のは話は前から苦手だったのですが、英語脳で聴いていたのは聴き取りにくいのが男性くらいだったのに対し、本番は女性のスピーカーもいて聴き取りにくく、動揺しかけていました。
一方で、いつもよりは時間の流れが早く感じあっという間に4まで来ていた感じがしたので、模試よりは少し集中できていたのかもしれません。

2、リーディング
またもや解答欄を間違えました。5の後半でだったのですが、気づいた時には6の最後の問題の解答欄がなかったので、遡ると丸々2列分ずれていたことに気づきました。気づけたので答えを書き直しましたが、そこでロスしてしまい、7は20問近く読めなかったです。

もともとおっちょこちょいですが、ここまでケアレスミスを続けざまにやり、疲れというのは本当に良くないことを痛感していたところでした。

とはいえ、心のどこかで、結果はどうあれこれまでやってきていることの表れなので、出来なければそれも仕方ないと思っていたので、あまり悔しさはなかったのが新しい心境でした。

なので素直に喜びたいと思います。

毎週100%に出来なかったのが悔しくもありますが、それでも今の私には精一杯だったので、いい経験ができました。
今から思えば楽しかったです。

そして、プレゼンスのメソッドはとてもすごいな、と、私自身のコンディションの悪さでも予想以上のスコアが取れたことを思うと、改めてそれを感じます。

この流れを途絶えさせたくないので、予定通り月曜の750点コースでがんばります。

コーチ、本当にありがとうございました。
コーチやメンバーがいたから出来たことなので感謝しています。

それでは引き続きどうぞよろしくお願いいたします。



受講生よりいただいたスコアUPの速報を、内容をそのままで掲載しております。
(ご本人に許可をいただいております。また、個人情報やご本人が特定できる部分のみ編集しております。)