TOEIC スコア実績

自分に合った戦略でTOEFLの目標達成!Wは驚異の29点!

受講コース: TOEFL105点コース

受講生からのメッセージ:

お久しぶりです。お元気でしたか。
TOEFLコース受講中は大変お世話になり、ありがとうございました。
皆さまからの刺激がどれだけ心強く、力をいただけたか、
TOEFLコースが終了してからしみじみと感じております。
一人の勉強は自分に甘くなりがちです。

今朝、先日受けたTOEFLのスコアが出ました。
最終報告いたします。

TOEFLコースが終了しているのに図々しいかなあ?
とも思いましたが、報告させていただきます。
受講中に皆さまの学習内容や方法、生活ぶり、
合格報告が大変に刺激になり、
私自身の学びに大きく影響したので、
「刺激をもらうには、まず自分から。
Give>Takeです!」
というコーチの言葉を思い出し、
お伝えします。

おかげさまで、目標の105点をクリアすることができました。
ありがとうございました。
Rの1題目で、緊張のためか全く英語が頭に入ってこず
30分近くかかり、最悪の滑り出しでしたが、
特に対策したリスニングで気分的に持ち直しました。

今回結果を手にし、私にとってポイントは二つあったと思います。

●リスニング強化
リスニング強化は、リスニングセクションのみならず
スピーキングやライティングの底上げになりました。
特にライティングではIntegratedで落ち着いて取り組むことが
できたおかげで、29点で我ながらビックリしました。
得意というわけではなくても、「ここは確実に取れる!」という
セクションがあるのはメンタル面で支えになりました。

●語彙強化
長年逃げてきた語彙拡張に真面目に取り組んだのは成果が
ありました。Rでの語彙問題は秒殺し、
他の問に時間をかけることができたことと、
リスニング中に「私が聞いたことのない単語は
知らなくてもいい単語だ!気にしない!」と、
根拠のない自信をもつことができたことです。

最後に、会場情報を。
評判の良かった横浜西口がなくなり、
横浜駅きた東口会場ができたようです。
キーボードは日本語式で、
アポストロフィの位置も通常でした(歓喜)!
ガラス張り部屋で落ち着かないですが、
隣との仕切りはそれなりにありました。
ただし、ドア付近の席だと地獄かも。
ドアが触れる距離。

出願を考えているところはSで26を要求しているので、
もう少しトレーニングが必要ですが、この数ヶ月で、
目標達成のためのセルフマネジメント法を学びました。
あらためて、感謝いたします。

皆さまの益々のご活躍をお祈りしています!



受講生よりいただいたスコアUPの速報を、内容をそのままで掲載しております。
(ご本人に許可をいただいております。また、個人情報やご本人が特定できる部分のみ編集しております。)