英会話コース 基礎を徹底する。だから8週間で爆発的に伸びる。

2カ月で、英会話力を飛躍的に伸ばします。

プレゼンスは、短期間で真剣に英会話力を伸ばしたい方に向けたトレーニングスクールです。

2003年の開講以来、5,500人以上の受講生が、プレゼンスで英語を話す力を飛躍的に伸ばしています。
日常会話からビジネスでの議論まで、2カ月間で、より高いレベルに導きます。
会話コースでは、以下のことを行います。

1. 会話用の英語力を身につける。
「いつも同じ言い方しかできない」から「何通りも言い換えられる」状態にするため、単語/表現・文法・英語脳を、効率的な学習方法で身につけます。

2. 話す力を鍛える。
構文の暗記・瞬間英作文・スピーチの練習を繰り返すことで、会話の瞬発力や発音・リスニング力・発話力を鍛えます。

3. 会話やディスカッションに慣れる。
覚えた単語・構文・ミーティング表現を実際に使い、1対1~グループ内でのプレゼンテーションやディスカッションに慣れていきます。

なぜプレゼンス?

  • 25,000人以上に学習された
    カリキュラム

    プレゼンスは、2001年に設立した日本で最初の語学コーチングスクールです。
    累計卒業生は18年間で25,000人を越え、日々そのカリキュラムや効果的な学習法が蓄積されています。
    毎週の課題に向き合って取り組んだ受講生は、短期間で語学力を高められます。

  • 内なるやる気に火をつける
    コーチング

    プレゼンスは、受講生の夢・目標達成を本気で応援します。
    コーチとの対話を通じて、より具体的に目標をイメージしながら学習を続けた結果、受講後も自主的に学習量や時間、モチベーションの管理ができるようになります。

  • 切磋琢磨し、
    その後も繋がれる仲間

    プレゼンスの各コースは、10人~15人程度のクラス制をとっています。
    同じ目標を持った受講生が集い、担当コーチとともに全員で語学力の向上を目指します。
    一人では続けることが難しい時も、仲間と刺激し合うことで最後まで走り抜くことができます。


各コースのご案内

週1回、2時間30分の授業が、全8回で完結(英語準備コースは全4回)
日常の英会話からビジネス英会話での議論まで、2カ月間で、より高いレベルに導きます。





コース選択に迷ったら

プレゼンスでは、TOEICスコアなどの英語力を基準としてコースを選んでいただきますが、様々なケースが考えらます。 下記を参考にコースをご検討ください。 ※対面や電話で英語力確認のテスト(5分程度)も行っております。 プレゼンス事務局:0120-970-647
コース選択に迷ったら
 

各コースの到達目標

各コースの到達目標
 

*各到達目標の詳細

5.社内外で外国人との会話が即興で円滑に行える <英会話上級コース>

ある程度の会話であれば、準備無しに、即興で円滑に行えるようになる。 また、ビジネスシーンで役に立つネゴシエーションやファシリテーションのスキルの獲得も目指している。

4.ミーティングで意見が言え、議論ができる <英会話上級入門コース>

入念な準備を基に、自分の意見を自由に言えるようになる。 加えて、相手の言うことを確実に聞き取る訓練だけでなく、議論に必要となる表現やルールを身に着ける。

3.プレゼンテーションができる <英会話中級コース>

英語プレゼンの型を習得し、論理的に自身の体験や意見などを伝えられる力を身に着ける。 フレーズ暗記の他、度胸や発想力など、英語力以外の要素も身に着ける。

2.英語でセンテンスを作成できる・自己紹介ができる <英会話初級コース>

自己紹介など、簡単な日常会話ができる。 英単語・熟語や構文を用いて、センテンスでアウトプットできることを目指す。 仕事や趣味など、自分自身についてであれば ある程度話せる状態になる。

1.基本的な文法事項を理解している <英語準備コース>

単語を正しく組み合わせ、正確な文章を作成するために必要不可欠となる、 基本的な文法事項をマスターする。 また、ある程度の固まった英語構文を口頭でアウトプットできるようになる。

スピーチコンテスト

プレゼンスでは、スクールのイベントとして、スピーチコンテストを開催しています。
プレゼンス・英会話コース受講生の中より出演希望者を募り、英語でのスピーチおよびパフォーマンスの発表の場とさせていただいております。


プレゼンス法人サイト
プレゼンスの法人サイトはこちら

ぜひ無料説明会(約40分)にご参加ください。

約40分の全体説明の後、ご希望の方には個別カウンセリングを実施いたします。
受講生の様々なケースに応じて、コース選択や学習方法の相談も受け付けています。

お電話でのお申込み:0120-970-647



よくあるご質問

  • TOEFLやTOEICのスコアは高いのですが、話せません。どうしたらいいですか?
    • 「スコア獲得に必要なスキル」と「英会話に必要なスキル」は一部異なりますので、話せるようになるためのトレーニングをする必要があります。
      一般的にハイスコアをお持ちの方は、スコアアップの学習の過程で単語・文法・リスニング力などをある程度以上お持ちであるため、適切なトレーニングを積めば短期間のうちに驚くほど話せるようになります。
      プレゼンスでは「読めるけど口からすぐに出てこない」基本例文の反復インプット&アウトプットトレーニングなど、独自のメソッドで、短期間のうちに、自分の意見を正確に伝えることを可能にします。

  • 授業ではどんなことをするのですか?
    • 大まかに分類すると
      前半:課題の確認テストとレビュー
      中盤:個別のコーチングと全体でのシェア
      後半:話せるようになるためのトレーニング
      となります。授業までの一週間、ご自宅で徹底的なアウトプットトレーニングをしていただきます。

      まず、「絶対に覚えるべきこと」をご自宅で確実にインプットしてきたかどうか、課題の確認テストを行います。その結果に基づき、各自の弱点の把握や、克服の対策、より効率的な学習方法などを個別に指導します。その後は受講生の皆様に話していただく時間です。ディスカッションやゲーム形式の対話など、「話したおす」ために様々な趣向をこらしています。また、その中でコーチが適宜気づいた点や改善ポイントをアドバイスします。
      各回の最後には、次週までの課題と取り組み方の説明を行います。
      8回目のセッションでは、受講生全員に5~10分のスピーチ・プレゼンを発表していただきます。

  • 英会話コースでリスニング力は伸びますか?
    • 伸びます。
      コミュニケーションを成立させるためには、英会話力アップと同時にリスニング力も強化することが必要です。
      プレゼンスでは、TOEIC、TOEFLコースと同じ「英語脳養成メソッド」を英会話コースでもお伝えします。特に上級コースでは、TOEICのリスニングセクションで満点を取れるレベルのトレーニングを行っていただきます。

  • TOEFLのスピーキングセクション対策になりますか?
    • 英会話コースで学ぶことで、TOEFLのスピーキングセクションにも大きな効果を上げることが可能です。しかし、基本的にはTOEFLに特化したコースではなく、あくまでも仕事や留学先で英語をコミュニケーションツールとして駆使したい方のためのコースです。

      TOEFLコースでのスピーキングのトレーニングは、TOEFLのスピーキングセクションに特化し、TOEFLのハイスコアに必要なものだけを抽出しています。

  • クラス分けテストはありますか?
    • 基本的に、クラス分けの為のテスト等は実施しておりません。

      説明会にご参加いただいた際に、コーチから直接目標実現に最短の最適なクラスを、アドバイスさせていただきます(現状の英語レベルと英語の使用状況、一日の学習可能時間などをヒアリングさせていただきます)。 その際、判断に迷う場合について、簡単な文法テストをご用意しております。 お気軽にお申し付けください。

      説明会の日程、及びお申込みはこちら

  • 発音矯正コースはどのタイミングで受講するのが良いでしょうか?
    • 早急に英会話力が必要な状況の場合、ひとまず英語を話せるようにするために英会話コースを受講されるのをお勧めします。
      TOEIC600点以上、またはそれに相当する英語力をお持ちの方はある程度「自分の意見を相手へ届ける」ことが可能になるので、
      いずれ発音矯正をしようと考えているなら、この段階で、英会話力を伸ばす前に先に発音矯正コースを受講されるのをお勧めします。
      間違った発音で大量の単語・構文をインプットした後に発音矯正をすると、それらの音を入れ直しする必要が出てきてしまいます。
      いったん発音矯正をしてしまえば、その後の英語のインプットは正しい発音でおこなうことができます