CIEE Japanとの対談記事を作成中です。

DATE:2019/05/10
PRESENCEでは日々、コースのカリキュラムの精査・改善に努めています。

2018年4月より、TOEFLのWriting自動採点システム「Criterion(クライテリオン)」を利用しています。
こちらのシステムは実際のTOEFLでも使われており、受講生の皆さまからの反響がとても良く、TOEFLコースのカリキュラムに欠かせないものになっています。

今回は、こちらのCriterionの提供をいただいている、CIEE Japanの根元様と対談の機会を頂きました。

・TOEFLライティングで良い点数をたたき出すために、どんな点に気を付けるべきか
・ネイティブ添削よりも、Criterionは更に高い精度がだせるのはなぜか
・Criterion × PRESENCEのお互いの強みを生かし、さらに完成した仕組み

等の話合いをさせて頂きました。

記事が完成次第、またお知らせさせて頂きます。
ご期待くださいませ。