よくあるご質問

プレゼンスのサービス内容について

  • 教材について教えてください。
    • プレゼンスでは、市販の教材とオリジナル教材を併用しています。
      コーチ陣が最適であると判断した教材を使い、最も効率の良い使い方で取り組んでいただけるよう、プレゼンスでは、その進め方に関する指導を丁寧に行います。

  • 教材以外に、何か必要なものはありますか?
    • ポータブルオーディオプレーヤー(スマートフォン、ICレコーダー等)のご用意をお願いしております。
      英語の音声を聞いて取り組む課題があります。教材のCDまたはこちらで用意した音源をパソコンからダウンロードし、ポータブルオーディオプレーヤー(スマートフォン、ICレコーダー等)にご自身で取り込んで頂きます。
      ※音源をダウンロード出来る環境が整えられない場合は、初回クラスにて担当コーチにお申し出ください。
  • クラスの人数は?またどんな受講生が多いですか?
    • 1クラスの定員数は以下の通りです
      TOEICコース:最大15名
      英会話コース:最大14名
      TOEFLコース:最大10名

      中国語コース:最大10名

      受講生全体の内訳に関しては、男女比が男性6割、女性4割です。また、年齢層は10代から50代まで幅広く、社会人の方が8割、学生(大学生と大学院生)の方が2割です。 (TOEFLコースのみ、交換留学の出願時期は、学生の方の比率が高くなることがございます。)
  • 授業を欠席した場合は、どうなりますか?
    • クラスを休んだ場合には、メールにてフォロー用の案内(PDF)を送付いたします。 案内には、①クラスで伝えた重要ポイント、②次週までの宿題の進め方 を明記しておりますので、 ご欠席されても、勉強に遅れが生じないようにしていただくことが可能です。 ご不明点は電話やメールにて担当コーチまでお問い合わせいただけます。

      なお、以下の期日までに欠席の申し出があった場合には、 合計2回(4回、全6回のコースは1)の欠席まで、コーチと対面でのフォローも可能です。

      第1回の欠席:第1回クラス前日までの申し出
      第2回~第4回の欠席:第1回クラス当日までの申し出
      第5回~第8回の欠席:第4回クラス当日までの申し出

      なお、初回講義を欠席される場合は、 事前に事務局へご連絡くださいませ。
      【事務局TEL:0120-970-647】

  • 受講開始まで1週間以上あります。クラスが始まる前に何か勉強したいのですが。
    • 「クラス開講まで1週間以上空いており、開講まで事前に勉強しておきたい」という方には、受講料のご入金後、学習の進め方をメールにてあらかじめお伝えします。

      この事前学習は任意ですので、事前学習の時間がなかったとしても、安心してご受講ください。

  • プレゼンスの講義は東京以外でも受けられますか?
    • プレゼンスは現在、東京・表参道校にて通学コースを開講しています。全国から足を運ばれている方も数多くいらっしゃいますが、通学がどうしても難しいという方へ、『オンラインコース』もご用意しております。

      詳しくはこちら(『オンラインコース』)へ

  • 無料の体験レッスンはありますか?
    • ございます。無料体験の日程はこちらよりご確認いただけます。
      また、無料説明会も随時開催しておりますのでお気軽にご参加ください。

      ⇒無料説明会お申し込みはこちら

  • 紹介謝礼制度について教えてください。
    • 紹介謝礼制度とは、プレゼンスを初めてご受講される方が、 すでにプレゼンスのご受講経験のある方、 もしくは現受講生様のご紹介によってご受講下さる際に、 感謝と応援の気持ちを込めて心ばかりのお礼を差し上げる制度です。
      初めてご受講される方と、ご紹介してくださった方に、お礼をご用意いたします。
      ご利用の際はお手続きが必要になります。
      お手続きの方法に関しましては、以下PDFよりご確認の上お手続きくださいますようお願いいたします。

      紹介謝礼制度の流れについて 【PDF】

  • 受講に伴う、領収書・修了証などの書類を発行いただくことはできますか?
    • はい、承ります。
      各種証明書発行のご依頼は、以下のURLにてお申込みをお願いいたします。

      【通学コースご受講の方】 ⇒こちらからお申込みください。
      【オンラインコースご受講の方】 ⇒ こちらから詳細をご確認の上、お申込みください。
      【中高生向けPRESTO ご受講の方】 ⇒ 事務局までお電話にてお問い合わせください。TEL:0120-970-647

      ※ご受講後の発行をご希望の場合は、お電話にて事務局へお問い合わせくださいますようお願いいたします。事務局TEL:0120-970-647
      なお、下記は書類に記載する内容の定義・詳細となります(受講規約より抜粋)。お目通しくださいませ。

      <修了証及び出席証明書の発行について>

      1.受講生が、全8回の講義のうち、7回以上出席した場合(全4回の講義は全4回、全6回の講義は、5回以上出席した場合)で、かつ受講生が発行を求めた場合には、当社は受講生に対し修了証を発行します。
      ただし、修了証の発行は、受講生への学習効果を一切保証するものではありません。

      2.上記1.の修了証発行条件を満たさない場合でも、受講生が発行を求めた場合には、当社は受講生に対し出席証明書を発行します。
      ただし、出席証明書にはクラスへの具体的な出席回数を必ず記載します。

      3.受講生が講義開始後30分以後に入室した場合、又は講義終了前30分以前に退室した場合、 講義への出席とはみなされません。 また、補講等の正規の講義以外の指導も、講義への出席とはみなされません。
      但し、以下の期日までに欠席予定の旨をご連絡いただいた場合は、 欠席1回分までは、コーチとの対面での補講を受講することで出席扱いとします。

      第1回の欠席:第1回クラス前日までの申し出
      第2回~第4回の欠席:第1回クラス当日までの申し出
      第5回~第8回の欠席:第4回クラス当日までの申し出

  • 同じコースをもう一度受講できますか?
    • できます。 同一コースのカリキュラム内容の完成度をさらに高めたい場合は、ご検討ください。
      尚、その場合には再受講割引をご利用いただけます。金額は事務局までお問い合わせください。

      ただし、英語準備コース・中国語準備コース・中国語初級コース・オンラインコースは適用外でございます。また、コース途中で解約された場合も適用外でございます。ご了承ください。

  • 同時期に複数のコースを受講することはできますか?
    • 確実に成果を感じていただくためにも、お勧めいたしません。
      プレゼンスのカリキュラムは、短期間で成果を出していただけるよう組んでいます。毎週の課題にしっかりと取り組まれた方は、成果を出しておられますが、複数のコースを受講することで課題の取り組みが未消化になると、成果を出すことは非常に難しいです。
      1つのコース期間は最大で2ヶ月です。確実に成果を出すために、同時に複数のコースをご受講されるよりも、1コースを修了後に別のコースを続けてご受講されることをお勧めいたします。