コーチインタビュー

コーチインタビュー

矢野 慎一郎(やの しんいちろう)

担当コース:TOEIC、TOEFL、英会話、発音矯正

  • 1.どんなお仕事をされているんですか?

    コーチ業では、現在TOEFLコースを中心に担当しています。
    他にも、発音矯正コースや学校法人への出講、プレゼンス卒業生を対象としたフォローアップクラスといった新規事業も担当しています。

    コーチ業以外では、カリキュラム改善、新コースの開発、新教材の作成といった業務にも携わっています。

  • 2.いつから,なぜ「語学教育」や「コーチ」という職業に興味を持ったんですか?

    私自身が英語を自学で習得した経験を持っていることから、語学教育への興味はキャリアをスタートさせる段階から抱いていました。
    大学受験予備校での「文法・読解」指導、英会話スクールでの「スピーキング」指導、発音矯正スクールでの「発音・リスニング」指導など、英語教育と名の付くものは一通り全て経験して10年ほど経った段階で、ふと気づいたことがありました。

    専門知識の披露やプレゼン技術、良好な関係構築などで受講生の方々を「満足」させることはできても、本当に彼らを「結果」に導けているかというと、そこには疑問符が浮かんでいたのです。
    事実、相当数の結果が出る人とそうでない人のケースを目の当たりにしてきましたが、結果が出る人は「質の高い自習」をされていた方であり、教えることが直接的に受講生さんを伸ばすことはありませんでした。

    その事実に直面したタイミングと、英語教育を一通り経験し終わったタイミングが重なったため、英語教育は個人事業として営むかたわら、根本的なキャリアチェンジも視野に入れていた時期もありました。
    しかし、そんな中で「自学・自走をサポートしてその人の人生を輝かせる」という理念を持ったプレゼンスと出会いました。
    「質の高い自習」が答えであると感じていた私は、ここで今まで得た知見を全て活かすことが自分のキャリアの集大成を迎えることにつながると考え、そこから「コーチ」という職業に興味を持つようになりました。

  • 3.「これだけはゆずれない!」という仕事の
    こだわりはありますか?

    「営利と非営利のグレーゾーン」を許容することにこだわりがあります。

    プレゼンスコーチになったきっかけがそもそも「受講生さんに目に見える結果を渡したい」という想いからであるため、それを達成するためにできることは何でもする構えがあります。
    営利企業として経営が成り立つ利益を確保しつつ、私個人ができる範囲内でグレーゾーンに入り込むというバランス感覚を大切にしています。

  • 4.仕事において,いちばん嬉しいことは
    何ですか?

    ここまでの話からお分かりの通り、受講生の方々から良い結果の報告をいただけたときが一番嬉しいです。
    特に、単なる試験結果や英語力のアップではなく、海外駐在のチャンスをつかんだり、大学院留学や転職が成功したりなど、その方の人生に大きなインパクトを残せたと実感できた瞬間は格別です。

    また、単なる拝金主義ではなく「人生を輝かせる」という理念を持つプレゼンスが日本を席巻すべきと考えているので、新コース立ち上げによる新たな分野への進出や、新規出向先の開拓が成功したときなども、非常にやりがいを感じます。

  • 5.プレゼンスの魅力はどんなところだと思いますか?

    プレゼンスの理念に共感した人が集まっていることが、最も大きな魅力だと思います。
    つまり、コーチの人間的魅力が非常に優れています。

    私はプレゼンスに入る前は3社の英語スクールに勤め、研究のため何十社のスクールに受講生として入った経験がありますが、これほど受講生を第一に考えているコーチが揃っているスクールは無いと断言できます。
    「英語ができるから教えている」といった消去法的に職業選択をした人や、「儲かるからやっている」といった利益第一主義の人は一切いません。

    「親戚に勧められるかどうかが試金石」と英語教育業界では内々でよく言われるのですが、私は迷いなく親戚をプレゼンスに勧めることができます。

  • 6.休日はどのように過ごしていますか?

    なるべく直感的に行動するようにしています。

    そのとき自分の身の周りでおきていること、聞いた話などから何かしらのメッセージを感じて、理由づけをし過ぎることなく「とにかくやってみる」という姿勢を貫くようにしています。
    英語教育という狭いフィールドのスペシャリストとなっている分、休日はバランスを取る意味も込めています。

    他のプレゼンスコーチとも仲良くさせてもらっており、一緒に飲みに行ったり、カラオケをしたり、サルサダンスを習ったりなど、有意義な時間を過ごすことができています。

  • 7.では,最後に今後の目標を教えてください。

    現状維持だけはしたくないのですが、あまり「これがしたい」と確固たるものを持ちすぎないようにしています。
    受講生さんの話をよく聞けば、その中に目標とすべきものが隠れているはずなので、それを速やかに実現する姿勢を常に保つようにしています。

    直近ではTOEFLコースを担当することが多いため、受講生さんの多くが大学院留学を希望されていることから、やはりTOEFLが終わった後のGRE/GMATのコーチングや、その先のエッセイ作成サポートなどは急ぎ形にしていくつもりです。

    立ち上げたばかりの発音矯正コースでもまだまだ実現したいことはありますし、学校法人への出講でも様々な提案をいただいています。
    自分の元に来た話には何か縁があると考え真摯に対応し、その先に自分も予期しなかったような大きな目標が待っていることを期待しながら、日々職務に邁進していくつもりです。



ぜひ無料説明会(約40分)にご参加ください。

約40分の全体説明の後、ご希望の方には個別カウンセリングを実施いたします。
受講生の様々なケースに応じて、コース選択や学習方法の相談も受け付けています。

お電話でのお申込み:0120-970-647