コーチ紹介

Coaches
Interview
担当コース TOEIC,TOEFL,英会話

木島 卓史 (きじま たかし)

Honestly Expressing Yourself
青山学院大学社会情報学部卒。米国オクラホマ州立大学院経済学修士修了。2014年日系IT企業へ入社。製造業界を支えるシステム事業に携わり、技術職として、タイ現地法人の技術者支援や技術教育の講師を担当。また、営業職としても、自社製品の販売促進活動に尽力するなど、技術・営業両方の業務を経験。同社退職後、中国復旦大学へ1年間留学し、中国語力をゼロからビジネスレベルまで高める。
その後、「人は何のために生きるのか」を真剣に考え続けた創業者の理念に共感し、(株)ジャパンビジネスラボへ入社。語学学習を通して、様々な背景の人と関わる中で「それぞれの異なる生き方に真剣に向き合いたい」という想いを抱き、 一人一人のやる気に火をつける粘り強いコーチングを行っている。
1
どんなお仕事をされているんですか?
コーチとしては、
TOEICや英会話のコースを担当しております。
また、最近は、中国語のコースも担当しております。

社内では前職の経験を活かしてカリキュラムの改善や、新規資料の作成、
学習改善に繋がるアプリ活用を推進しております。
2
いつから,なぜ「語学教育」や「コーチ」という職業に
興味を持ったんですか?
語学を通じて教育に関わりたい、という思いは塾でアルバイトをしていた
学生時代からありました。大学を卒業後も、アメリカへ留学し、また前職を
退職後に中国へ留学しました。幸運なことに、2つの国への留学や前職の業務の中で
アメリカ人、中国人に留まらず、タイ人、アフガニスタン人、レバノン人、
ベネズエラ人など様々な人々と出会い、語り合うことができました。
その中で、人間としての生き方は本当に様々な方法がある、と感じました。

したがって、単に語学講師になりたいのではなく、これまでの経験を踏まえ、
語学学習を通じて人間としての”生き方"について考えられる、プレゼンスの
コーチという職業に魅力を感じました。
3
「これだけはゆずれない!」という仕事のこだわりはありますか?
月並みですが、本気でやることです。

私にとって、本気とは命を削る覚悟を持ち、
自分の強みも弱みも受け入れた状態です。

Presenceでの2か月間、受講生さんは密度の高い時間を過ごされます。
そのテンションに負けないよう、私自分も日々
“今の自分の限界”を越えられるよう、日々挑戦しています。

また、毎朝通勤時にSteve Jobsのスタンフォード大学でのスピーチを
1.5倍でシャドーイングすることで自分自身が"Stay hungry, Stay Foolish"な
チャレンジャーであることを意識しています。
4
仕事において,いちばん嬉しいことは何ですか?
いちばん嬉しいこと、という質問への回答で
恐縮ですが、2つあります 笑

1つは、語学学習を通じて、人が本気である瞬間に立ち会えることです。

受講生さんは、Presenceで2か月間、本気で語学学習に励んでいます。
時間としては、1週間で15時間学習するならば、合計120時間、
25時間学習するならば200時間を学習に使います。
限られた人生の中で、とても貴重な時間です。

そんな貴重な時間を使う覚悟をもって取り組む、
本気の受講生さんたちをサポートできることが誇りであり、喜びです。


もう1つは、
Presence卒業後に、受講生さんから語学の壁を越えて
「やりたいことが実現した!」とご報告を頂けることです。
わざわざ会いに来てくださったり、
メールで近況報告いただけるととても嬉しいです。
クラス受講中は、受講生さんたちが抱える厳しい現実に一緒に立ち向かい、
目標達成に向けて2か月間を、駆け抜けていきます。
そこで関係が終わらず、今後も繋がっていける関係が嬉しいですね。
5
プレゼンスの魅力はどんなところだと思いますか?
なんといっても、人ですね。

創業者、杉村太郎の意志に共鳴した志のある人々が集まっています。

コーチ陣は受講生に対して、単に語学学習の成果だけではなく、
人生という長いスパンで想うことのできる人材が揃っています。

いい意味で会社っぽくなくて、NPOに近い存在であることが魅力的です。
そんなスクールだからこそ語学学習というレベルだけでなく、生き方というレベルで
変化を感じられるスクールだと感じています。
6
休日はどのように過ごしていますか?
おいしいものを食べることが好きなのでよくネットで調べて食べに行きます。
最近は、ハンバーガーやラーメンのお店を発掘することにハマっています!

また、移動中はCNNやBBCを聞いて世界の情勢を把握したり、
リラックスに中国語の音楽を聞くことで癒やされています。
どこにいても、語学は友達のような存在です 笑

また、カフェで内省的なブログを書いたりすることが好きですね。
(留学中は英語や中国語で日記をつけていたので、そろそろ復活したいですね。。。)
7
では,最後に今後の目標を教えてください。
PRESENCEという特殊なスクールの存在を広めていきたいです。

昨今では、短期で語学コーチングを行う謳ったスクールが増えています。
その中でも、語学学習への全力投球を通して、人生について見つめ直すことのできる、
そんな体験を提供できるのは私達しかいないと思っております。

だからこそ、私自身、創業者である杉村太郎のような、人の生き方について相手に強いインスピレーションを与えられる人間を目指して、日々挑戦していきたいです。

Coaches コーチ紹介

Events イベント

Contact お問合せ

無料説明会お申込み・ご質問・ご相談はこちらから
受付専用フリーダイヤル
0120-970-647
受付時間 火~土※祝日を除く 11:00~18:00