加地 大樹

Daiki Kaji

I am not concerned that you have fallen
- I am concerned that you arise.

Profile

法政大学経済学部を卒業後、東証1部大手総合外食企業に勤務。同期125名の中で年間優秀者10名に選出される。その後、殻に閉じこもった自分の世界観やマインドセットを自らの意志で変えていきたいという想いを実現するため同社を退職。オーストラリアのブリスベン、メルボルンに留学。必死に英語力を身に着けようと試みるも、基礎力が足りず、道半ばで日本に帰国。その悔しさをバネに、敗因分析と学習戦略を緻密に行い、独学で英語をビジネスレベルまで高める。

同時に、世界50ヵ国に展開する米国系化学メーカーマネージャー候補として最年少入社を果たし、アメリカ6都市で研修を受ける。その後セールス業務を主担当とし、英語でのプレゼンテーションや英文契約書の締結などに携わりながら、アジア定例会議や他国との通訳も務める。

語学習得によって、自身の人生が大きく変わった経験から、語学だけでなくその先の人生を輝かせたいという理念に共感し、ジャパンビジネスラボに入社。受講生と向き合い、寄り添いながらも、熱いコーチングを行っている。

入社のきっかけは?

『人々の人生を輝かせたい』という会社の理念に共感したからです。私自身も英語を学んで自分の人生が輝いた人間のひとりです。

コーチとして大切にしていることは?

受講生の皆さまのモチベーションですね。クラス内ではもちろん、表情やメールの文面などもよく見て、モチベーションが下がらないように、常に気を配って言葉をかけるようにしています。

コーチとして大変なことは?

リスニングに課題を感じる方への接し方です。一朝一夕で身につくスキルではありませんので、それを前提にどう成長を感じていただけるか。コーチの腕が試されるところです。

英語学習者の方へメッセージ

コーチ紹介

英語に限らず、何事も継続することが不可欠です。1日5分でも10分でも、小さい時間を毎日少しでも積み重ねる。そうすれば必ず結果は出ます。応援しています!