吉澤 淳一

Junichi Yoshizawa

信は力なり山口良治(元伏見工業高校ラグビー部総監督)

Profile

新卒で世界No.1 の総合モーターメーカーである日本電産㈱に入社。品質保証部員として、コアプロダクトの生産性や品質向上に貢献。中国、タイ、フィリピンの海外生産拠点にも赴き、現地スタッフへのオペレーション指導など、グローバルな品質保証マネジメント業務に携わる。

その後、多様な価値観やバックグラウンドの中に身を置いて成長していきたいという思いが募り、ニュージーランド、オーストラリアへ留学。語学力に磨きをかけると同時に、シドニー最大のオフィス家具のセレクトショップであるBowermans
Office Furnitureで、顧客折衝を通じて国際的なコミュニケーション能力を身に着ける。

帰国後、培った経験と英語力を活かし、語学講師としてのキャリアをスタート。延べ1,000人以上に語学指導を行い、人の成長を手助けする仕事に誇りとやりがいを強く感じるようなる。その後、語学習得に留まらず受講生の人生にまで影響を与えるコーチングに魅力を感じ、JBLへの入社を決意。受講生が互いに切磋琢磨しながら更なる高みを目指せる様、情熱的なコーチングを行っている。

プレゼンス入社のきっかけは?

以前は予備校で講師をしていましたが、受講生が受け身である授業に限界を感じていました。
「主役は他でもない受講生でもある」
そんなプレゼンスの話を聞き、縁もあって入社に至りました。

プレゼンスの良いところは?

常に刺激をもらえるところです。受講生の皆さんからはもちろん、働くコーチも現状に満足せず、研鑽を続けています。私も負けていられません!

プロのコーチとしての実践とは?

プレゼンスのコーチは英語学習のプロですが、個人の経験や方向性を押し付けすぎないことですね。主役である受講生の皆さんが、考えて決めるプロセスを大切にしています。

英語学習者の方へメッセージ

コーチ紹介

仕事や学業と並行した英語学習は、決して楽な道ではありません。しかし、その先に必ず達成感や成功体験が待っています。プレゼンスはそんな皆さんを応援するスクールです!