アジアのTOP大学は中国語圏!?

DATE:2016/11/27
 


先日イギリスの教育専門誌が2016年アジア各国の大学ランキングを発表しました。

このランキングでは日本の東大が昨年まで3年連続トップでしたが、今回は7位に落ちてしまいました。

非常に残念なのですが、このニュースはただ残念なのではなく、注目すべきポイントがあります。

それは、その東大を抜き去った1位~6位がいったいどこなのかということ。

1位~6位は・・・

1位 シンガポール国立大学
2位 南洋理工大学(シンガポール)、北京大学(中国)
4位 香港大学
5位 清華大学(中国)
6位 香港科技大学
シンガポール,中国,香港と,その全てが中国語圏なんです。
各国政府は大学を世界経済の競争に勝つために戦略的に必要なものと位置付けていることから、ここを卒業した人たちがまたアジアの経済を担っていくということは想像に難くありません。

今後中国語はただ好きな人が学習する言語から、ビジネス感度の高い人々が英語の次に習得すべき言語になりつつあります。是非今のうちから手を打っておきましょう。

HX170_72A

https://www.timeshighereducation.com/world-university-rankings/asia-university-rankings-2016-results-announced

 

(文責:伊地知)