共に学ぼう PRESENCE×Coaches

Blog ブログ

  • DATE:2013/10/26
    先日、海外出張を控えた受講生の方に、上手に聞こえるにはどうしたらいいのかなー、とライトに質問されました。   一番簡単なのは、「あ、この人の英語真似出来るかも」「真似したいな」と思う人を見つけて真似することだと思っています。 自分にはない、と思う要素を見つけて意識的にどんどん取り入れるのです。 そうするとかなりのスピードで英語が上達します。   ...
  • DATE:2013/10/23
      放送開始から31年間、日本全国のお茶の間に笑いを提供し続けてきた人気長寿番組 「笑っていいとも!」 が、来春をもって終了するとのこと。タモリさん、こと森田一義氏の大ファンとして一抹の寂しさを感じますが、終わりは新しい始まり。また新たなる歴史が紡がれていくことでしょう。   番組終了のニュースに関連して、先ほどプレゼンスFacebookページ ...
  • DATE:2013/10/22
    日頃、プレゼンスでコーチをしていて、若干オカルト的だけど密かに確信に近い根拠を見出している事があります。 それは、プレゼンスご受講後にキャリアアップに成功される方が圧倒的に多いということです。キャリアアップとは目指す転職先の内定をゲット出来たり、社内であっても希望の部署に異動が決まっただとか、海外赴任が決まったとか、何かしらキャリアの展望が開けるケースのことを言っています。  ...
  • DATE:2013/10/22
    学校の教科書には載っていない表現ってたくさんありますよね。 現地で生活したり、海外のスーパーなどに行ってみると、そんな表現に出会えるから楽しいものです。   さて、今回は小笹コーチが以前プレゼンスFacebookページに投稿したこちらをご紹介します。 ******** "It's 20 bucks"など、"bucks"って海外でショッピングをしたりしているとよく聞き...
  • DATE:2013/10/15
    数字を英語で表わすとき、混乱することはありませんか? 今回シェアするTipsは数字の表現です。   「ten thousandっていくら?!」 「100,000って英語にしたら何て言うんだろう・・・」 と 換算するのに時間がかかってしまうことが、私はよくありました。 (今も少し考えてしまいますが、、、)   同じように困っている方...
  • DATE:2013/10/09
    プレゼンスでコーチをする前、2004年末まで、 スポーツニッポン新聞社(スポニチ)というところで、野球担当の記者をしていました。 新聞社に勤務する正社員として、 「24時間、365日、仕事だ!」と言われながら、ガチでやっていました。 この時の苦労話を取り上げたら本当にキリがないのですが、、、 今回は、少しでも良い話を!と思い、 今も、折にふれて思い出すエピソードを書こうと思いま...
  • DATE:2013/10/08
    プレゼンスにくる受講生さんの中には 「会話の機会はないけど、メールのやりとりは毎日です。」という方が多くいらっしゃいます。 (もちろん会話もメールも毎日という方も!)   皆さんはいかがでしょうか。 メールのやりとりが増えている方もきっといらっしゃいますよね。   そこで今週は、高木コーチが以前Facebookに投稿したこちらのTips...
  • DATE:2013/10/07
    兄弟スクールの宣伝のようなタイトルで恐縮です。 実は私(船橋)、9月1日からの約一ヶ月間、兄弟スクール「我究館」社会人校を ガチンコ受講しておりました! 一個人として、あまりにも「受講してよかった!」と思えてしまったので 我究館受講で得られた財産の中でも、最たるものを書いてみます。 それは・・自分のコアが見えた!って事。 「コアってなんだ?」を私なりに分解すると、 ...
  • DATE:2013/10/05
    「TOEICテストのリスニングスコアが伸び悩んでるな、、、」 「英語を話しても全然伝わらない、、、」 「文字で見れば読めるのにまったく聞けない、、、」   英語に触れる中、こんな悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか。 プレゼンス受講生さんの中にも実はたくさんいらっしゃいます。 さて、今回はそんな皆さんに意識していただきたいポイントをご紹介します...
  • DATE:2013/09/26
    みなさん、こんにちは!PRESENCEコーチのロングです。 今日は、私の祖父の話をしたいと思います。   私の祖父は現在90歳、現役で中国語と英語の通訳をしています。 中国は天津に生まれ、幼少期を中国で過ごしました。 当時は戦時中。もちろん恵まれた環境ではありません。 その経験は、私の想像を絶するものに違いはないでしょう。   そ...