共に学ぼう PRESENCE×Coaches

ブログ

  • DATE:2014/01/14
    皆様、船橋です。本年もよろしくお願いいたします^^ さて、唐突ですが、今年の私が引いたおみくじの文章をご紹介します。   「難儀苦労のあるときばかり神の御袖にすがる気か 難儀の時の神頼み、平素は一向に振り向きもしないで、人の力の及ばぬ苦しみに行き合わすと にわかに神様神様と騒ぎ立てる。神様も可哀想だと思し召しお助けなさって下さるでしょうが、 私共は平素...
  • DATE:2014/01/12
    コーチの白井です! ブログを見てくださっている皆さま、今年もよろしくお願いします。 時折、「ブログ記事見ていますよ!」というお声をいただくことがあり、とても励みになります。 ありがとうございます! 2014年も、我々プレゼンスコーチ陣の文章が、何かしら皆さまのお役に立てるとしたら、とても嬉しく思います。 --- 1月ということで、今年の抱負やNew Year's Resol...
  • DATE:2014/01/11
    あけましておめでとうございます! 本年も、過去にプレゼンスFacebookページに載せた英語Tipsやフレーズを ご紹介していきますね。 新しい習慣作りをするには良いタイミングですよね。 ということで、新年第1弾は、こちらの表現をご紹介します。 ******** 「月に1回」「週に1回」「2日に1回」のような 頻度をどう表現したら良いか、悩むことはありませんか? 今...
  • DATE:2013/12/18
    そろそろ年賀状を書き始めている方もいらっしゃると思うので、 梅田コーチが以前シェアしてくれたこちらのTipsをご紹介します。 ******* 良く知られた情報ですが、日本でよく見かける年賀状では、 「”A” HAPPY NEW YEAR」と書かれています。しかし・・・英語的にはちょっと違和感があります。 冠詞の”A”をつけてしまうと、名詞になってしまって、 単に「幸せな新し...
  • DATE:2013/12/17
    皆さん     こんにちは!プレゼンスコーチのLongです。   今日は会話で使える、単語の面白い使い方をご紹介したいと思います!   皆さんは、新しく「動詞を作る」ことができるとご存知でしたか?       動詞を作る???       そうなんです。   固有名詞を動詞として使うことができるんですね。   どういうことか、一つ有名な例を挙げてみます。  ...
  • DATE:2013/12/13
    蓮の花が好きです。 浙江省の西湖でも、四川大学の校舎でも、鎌倉の庭園でも、美しい蓮の花に見とれてしまい、時が過ぎるのを忘れてしまいます。 中国にはこんな言葉があります。 「出淤泥而不染」(泥より出づるも染まらず) 儒学者・周敦頤(しゅう とんい/1017-1073年)が書いた短文「愛蓮説」という短文の一節です。 これは蓮の花の特性を表しており、蓮は泥の中から美しい花を...
  • DATE:2013/12/13
    今回は、高木コーチが以前紹介してくれたこちらのフレーズをご紹介します。 *************** 5 秒で音読!ひとこと英会話フレーズをご紹介する、 デイビッド高木の 『 Five Seconds English! 』 今日のフレーズはコチラ。 " I'm so proud of what you've done. " ~あなたがしてきたことを、誇りに思います~ ...
  • DATE:2013/12/12
    さぁ、覚悟はできたか?   夢を見るのは自由だ 何かを願うこと、想い憧れることも   いつか億万長者に… 世界一カッコいい彼氏が欲しい…   TOEICもTOEFLも、英会話もそう   スコアを上げたい 喋れるようになりたい 思うことは、自由であり、誰にでも平等だと思う。 &nbs...
  • DATE:2013/12/10
    コーチの白井です。 コーチという仕事柄、人のモチベーションはどのようにして高まっていくのか、興味もありますし研究もしております。受講生の皆さんに有意義な知見を提供できるように、という意識もありますし、自分自身、自己を律して成長していきたいという個人的な思いも、もちろんあります。 タイトルに「(その1)」とつけてみました。きっと、いくつもあるはずなので。今後とも、「これは!」と気づくものがあ...
  • DATE:2013/12/09
    move 【自動】 〔物理的な位置が〕移動する、動く 【他動】 〔人の〕心を動かす、感動させる 【例】 I was moved to tears. : 感動して涙が出ました。   近頃、皆さん【感動】による涙、流した覚えありますか?   今の世の中、本・音楽・映画・スポーツ、あらゆるジャンルで感動すること、またはさせられることが多い。 ...