共に学ぼう PRESENCE×Coaches

動画で広がる英語の世界!【プレゼンス Newsletter vol.072】より

  rss

本ブログで、プレゼンスからのメール配信【プレゼンス Newsletter】で
掲載した読み物を再掲しております。

その他のコンテンツやタイムリーなイベント情報、勉強にまつわるTIPSを
お届けする【プレゼンス Newsletter】のご登録は、どうぞこちらへ!

https://www.presence.jp/newsletter/

***********************************************************************

2018/3/15配信

動画で広がる英語の世界!~表現から考え方~

今回から「動画で広がる英語の世界!~表現から考え方~」シリーズが始まります。

記念すべき第1弾は、ご存知の方も多いと思いますが
Angela Lee Duckworth氏のTED Talksでのスピーチです。

内容は、GRIT(やり抜く力)について。
https://www.ted.com/talks/angela_lee_duckworth_grit_the_power_of_passion_and_perseverance/transcript?language=ja#t-145027

※TED Talksではスクリプトや字幕を日本語にすることが可能

この動画は6分かつ英語も聞き取りやすいので、
英語学習の良い気分転換になります^^

Duckworth氏は、偉業を達成するには「才能」よりも
「GRIT(やりぬく力)」が重要であることを
科学的に突き止めた功績により、
2013年にマッカーサー賞(別名:天才賞)を受賞しました。

そもそもこれを初回に選んだ理由は、
語学においても、この考え方が大切だと感じたからです。

他のコーチと話をしていた時に「英語を身につけるための秘訣は○○!」の
「○○」の部分に何が入るか、という話題になったのですが、

やはり共通して、量・継続・習慣というコトバが出てきました。
もちろん「Talent(才能)」は一切出てきませんでした。

特に語学に関しては、最終的には「(意識して触れた)量」が大切になります。

みなさんは目指すべき姿に達するために、必要な学習量を把握していますか?

そして、その必要最低限の量に取り組むことができていますか?

Duckworth氏が述べているGritの定義は、
Grit is passion and perseverance for very long-term goals.

このGritは、人生での話ですが、Passion(情熱)やPerseverance(粘り強さ)は、
英語を習得する上でもかなり重要になります。

我々PRESENCE一同、みなさんが目標とする姿に近づけるよ
Gritを持ってlong-term goalsに向けて引き続き邁進してまいります!

(コーチ 有馬)



  rss