共に学ぼう PRESENCE×Coaches

~ 目標設定 ~【プレゼンス Newsletter vol.067】より

  rss

本ブログで、プレゼンスからのメール配信【プレゼンス Newsletter】で
掲載した読み物を再掲しております。

その他のコンテンツやタイムリーなイベント情報、勉強にまつわるTIPSを
お届けする【プレゼンス Newsletter】のご登録は、どうぞこちらへ!

https://www.presence.jp/newsletter/

***********************************************************************

2018/1/1配信

 

学習TIPS ~ 目標設定 ~

2018年明けまして、おめでとうございます!

昨年2017年は皆さまにとって、どんな年だったでしょうか?
印象的な出来事はありましたか?

個人的には、留学時代お世話になったアメリカで新大統領が誕生したこと。
そして陸上部だったこともあり、桐生選手が日本人選手として初の9秒台を出して優勝したことなどが、とても印象に残っています。

今、2017年を振り返ってどんなお気持ちですか?
そしてこれから目の前に広がる2018年という新しい1年を見て、何を思い浮かべていますか?

もちろん、これから毎日毎日が大切な日であると思いますが、
1月1日は、新鮮な気持ちで2018年を見通すことができるという点で、さらに特別な日ですよね。

せっかくですので、今日新たな年を迎えた新鮮な気持ちを活かして、
2018年の目標設定を今から一緒に行ってみませんか?

最初にどのような目標が前提でスタートしたか?
語学に限らず、物事を上達させる上でとても大切な要素であるように感じます。

もちろん今後節目で変更しても大丈夫です。
今日思い浮かんだことを素直に言葉に落としていきましょう。

その際、下記の8つのテーマを意識すると書きやすいかと思います。
生活のほとんどのことがカバーできるはずです。

■仕事、キャリア
■能力、学び
■健康
■お金、経済
■趣味
■社会
■家庭、パートナー
■物

そして目標を書く際に下記の SMART の頭文字から始まる書き方を真似してみてください。
もちろん5つ全部でなくても、入れられるものだけでも大丈夫です。

よりアクションにつながりやすい目標設定ができるはずです。

◆ Specific(具体的に) → 明確な表現や言葉で書く
◆ Measurable(測定可能な) → 客観的に判断できる数値を指標に入れて書く
◆ Achievable(達成可能な)→ 達成可能なものを書く
◆ Realistic (現実的な) → 現実的なものを書く
◆ Time-bound(時間制約がある) → その期限を設定して書く

例えば私だとこんな感じです!

・仕事
旧交を温めるべく、社外で切磋琢磨し合える人と、月に1回、年に12人と ランチ or ディナー をする。

・学び
本を毎月最低10冊、月初めに何を読むか決定し、1年間これを継続する。

・健康
毎週1回、水泳に行き、1km泳ぐことを1年間継続する。

皆様の語学学習だと例えば、こんな感じでしょうか?

3月に受験するTOEICで900 (TOEFLで70) を達成するために、毎週20時間の捻出、その中で、単語帳2冊をすべて暗記し、模試を合計5回解くことを、3月の試験日まで続ける。

etc…

今年1年、365日あります。
なんだかいろんなことができそうでワクワクしますよね。
新年は私たちをとてもポジティブな気持ちにさせてくれますね。

いろんなことができそうだ、いろんなことに挑戦したい、そう思った今その気持ちを、
日々の奔走している中で忘れないように、ぜひ今日書き留めておきたいですね。

私たちそして皆さまの2018年が共に素晴らしいものになりますよう、
プレゼンスコーチ陣一同、心より願っております。

改めまして、明けましておめでとうございます!
そして本年もどうぞ、宜しくお願い致します。

(コーチ 吉田)



  rss