共に学ぼう PRESENCE×Coaches

~ 休息を充実させる ~【プレゼンス Newsletter vol.066】より

  rss

本ブログで、プレゼンスからのメール配信【プレゼンス Newsletter】で
掲載した読み物を再掲しております。

その他のコンテンツやタイムリーなイベント情報、勉強にまつわるTIPSを
お届けする【プレゼンス Newsletter】のご登録は、どうぞこちらへ!

https://www.presence.jp/newsletter/

***********************************************************************

2017/12/15配信

学習TIPS ~ 休息を充実させる ~

 

このブログを読まれている方の多くは、
お仕事や語学、そして趣味にも力を入れていらっしゃる方も多いと思います。

普段は学習の仕方などについて書いているこのコーナーですが、
今日は、私が担当させていただいたある受講生の方をご紹介しながら、
それ学習ではなく「休息」について触れたいと思います。

PRESENCEでは、クラスの最初に「振り返り」ペーパーを記入してもらいます。
ご自身の一週間の英語学習や生活を振り返り、できたこと、できていないこと(その原因)も含め、
分析する時間です。

このペーパーには、ご自身の納得度として、自分への点数をつけていただく欄があります。

この納得度ですが、私のクラスで毎回納得度100%と書かれる方がいらっしゃいました。
お伺いすると、決して学習ばかりされていた訳ではないんですね。

1週間の中で、もちろん仕事はしっかりと行い、プラスαで語学学習時間は20時間、休息の時間20時間、そして行きたい飲み会には行くと、決められているとのこと。

毎回のプレゼンスのテスト結果も、納得度100%に見合うとても素晴らしいものでした。
このスケジュールのメリハリが、結果的に学習の質も高められているのだと感じました。

語学学習は、もちろん上達するために一定数時間がかかることも事実ですが、
ただ長く触れていればいい訳ではなく、集中している必要があります。

休息をどのように充実させるか決めて、残りを集中して語学学習に充てる。
そして決められた学習時間内で、いかに成果を残せるか考えてスケジュールを組む。

もし学習ばかりで疲れてしまっていたり、眠くて集中できないという悩みがある方、
休息をどう充実させるか?を考えることで解決につながるかもしれません。

(コーチ 吉田)



  rss