共に学ぼう PRESENCE×Coaches

~ 自分のWPMを知る ~【プレゼンス Newsletter vol.062】より

  rss

本ブログで、プレゼンスからのメール配信【プレゼンス Newsletter】で
掲載した読み物を再掲しております。

その他のコンテンツやタイムリーなイベント情報、勉強にまつわるTIPSを
お届けする【プレゼンス Newsletter】のご登録は、どうぞこちらへ!

https://www.presence.jp/newsletter/

***********************************************************************

2017/10/15配信

学習TIPS ~ 自分のWPMを知る ~

 

皆さんは【 WPM 】という言葉を聞かれたことがありますか?

Words Per Minute の略で、1分間に読める英単語数のことを指します。
(文字数ではないのでご注意ください。例えば apple は5文字ですが、1語とカウントします。)

この数値を計ると、英語を読む速度を数値化して把握することができます。
もちろん、WPMが高ければ高いほど、英文を読むスピードが速いことを意味します。

PRESENCEでは、TOEICやTOEFLのクラスで、速読のトレーニングをする際、
このWPMの指標を取り入れています。

TOEICを最後の問題まで解き切るために必要な速読スピードを、
練習のときから、繰り返し、繰り返し、トレーニングしていきます。

具体的には、まずは 150 WPMを目指し、次に175 WPM,200 WPM とレベルを上げていきます。

ただやみくもに、速く量を読むというトレーニングから、
どこまで早くすれば良いか?という具体的な課題に変わるため、取り組みやすいですよね。

皆さんも毎回英文を読んだら、何分何秒かかったか?
日付とともに、記録を書き留めるようにしてみてください。
「自分の成長を見える化」することでモチベーションのキープにもつながっていきます。

文字数を目標のWPMで割れば、目標とするタイムが見えてきます。

皆さんがお持ちの教材でもちろんかまいません。
WPMを使って、目標タイムを算出してトレーニングしてみてください。
目標の立て方一つで、結果にもつながっていきます。

(コーチ 吉田)



  rss