ブログ

blog

~誰でもできる、英語が口から出てくるようになる方法~【プレゼンス Newsletter vol.042】より

2017/03/09 (木)

本ブログで、プレゼンスからのメール配信【プレゼンス Newsletter】で
掲載した読み物を再掲しております。
その他のコンテンツやタイムリーなイベント情報、勉強にまつわるTIPSを
お届けする【プレゼンス Newsletter】のご登録は、どうぞこちらへ!

News Letter


***********************************************************************
2016/12/16配信
学習TIPS ~誰でもできる、英語が口から出てくるようになる方法~
以前、アメリカから来ている留学生とお話する機会がありました。
日本人の私でも驚くくらい早口なのに
言い直しや言い淀みがまったくないのです。
「日本語クラスは高校からとっていたけれど、会話の練習はここ1年くらい」
とのことでした。
たった1年でどうやってそんなに話せるようになったのか聞いてみると
「1つの文章を100回声に出して読む。
そのあとにパッションを込めてあと100回声に出して読むんだよ」
と教えてくれました。
簡単そうに聞こえますが、
計200回も同じ文章を音読することなんて、ありませんよね?
余談ですが、そのとき彼が紹介してくれた例文は
「ジョンはイシイさんにバナナをあげた」。
どうやってパッションを込めたのか想像すると面白いですが(笑)、
つまり、”使う状況をイメージする”ということですね。
実は、プレゼンスの英会話コースでも似たようなトレーニングをしています。
200回も音読をすれば、口が勝手に動くようになります。
さらに、使う状況をイメージすることで、
実際に「使いたい!」と思ったときに反射的に口から出てくるようになるのです。
口が勝手に動いてくれると
時制などを考える余裕が生まれてくるので、
例文の枠を超えて表現が広がっていきます。
たくさんの例文を読む必要はありません。
まずは、お手持ちの英語テキストから100例文ほど選んで
上記のステップを踏んでみましょう!
(文責:森本)

その他の投稿

本ブログで、プレゼンスからのメール配信【プレゼンス Newsletter】で 掲載した読み物を再掲しております。 その他...
本ブログで、プレゼンスからのメール配信【プレゼンス Newsletter】で 掲載した読み物を再掲しております。 その他...
本ブログで、プレゼンスからのメール配信【プレゼンス Newsletter】で 掲載した読み物を再掲しております。 その他...
本ブログで、プレゼンスからのメール配信【プレゼンス Newsletter】で 掲載した読み物を再掲しております。 その他...
本ブログで、プレゼンスからのメール配信【プレゼンス Newsletter】で 掲載した読み物を再掲しております。 その他...
本ブログで、プレゼンスからのメール配信【プレゼンス Newsletter】で 掲載した読み物を再掲しております。 その他...
本ブログで、プレゼンスからのメール配信【プレゼンス Newsletter】で 掲載した読み物を再掲しております。 その他...
本ブログで、プレゼンスからのメール配信【プレゼンス Newsletter】で 掲載した読み物を再掲しております。 その他...

Events イベント

Contact お問合せ

無料説明会お申込み・ご質問・ご相談はこちらから
受付専用フリーダイヤル
0120-970-647
受付時間 火~土※祝日を除く 11:00~18:00