共に学ぼう PRESENCE×Coaches

~夢中になるために~【プレゼンス Newsletter vol.034】より

  rss

本ブログで、プレゼンスからのメール配信【プレゼンス Newsletter】で
掲載した読み物を再掲しております。

その他のコンテンツやタイムリーなイベント情報、勉強にまつわるTIPSを
お届けする【プレゼンス Newsletter】のご登録は、どうぞこちらへ!

https://www.presence.jp/newsletter/

***********************************************************************

2016/8/15配信
学習TIPS ~夢中になるために~

 

夏も本番になり、朝のニュースでは毎日のように熱中症というワードに出会いますね。

熱中症とは別なのですが、、、、

皆さんは今、何かに熱中していますか?

英語学習
サッカー
ダイエット
ギター
ポケモンGo
筋トレ
ランニング

 
何かに熱中するというのは、夢中になるということと同じだと考えています。
でも、どうしたら何かに夢中になれるのでしょうか。

子供の頃は、きっと何かに夢中だったハズです。
例えば私は魚釣りとサッカーに夢中でした。
みなさんもぜひ思い出してみてください。

子供の頃、何に夢中になっていましたか?
夢中になるには、まずは楽しんでいることが大切な要素です。

1.挑戦する → 2.良い結果が出る → 3.楽しい!と思う → 4.また挑戦する ・・・・・

このようなサイクルが生まれると、夢中になっていきますよね。
ここで大切なのは、2.の結果についての考え方。

いきなり大きな変化を求めないこと。
変化は本当に小さな単位で起こります。
例えばダイエット。

5km走りました → 次に体重測定をします。

1kg単位のメモリの体重計では、さほど変化は感じられないものです。
しかし、これを1g単位の体重計に乗ってみたらどうでしょうか。
変化が少なからず見て取れるはずです。

そうすると、「あっ!減ってる!」と感じられ、楽しい!と思うことができます。

英語学習でも全く同じです。

自分の変化を見極めるときには、1g単位のメモリで測るようにすると、
必ず何かしらの変化がみられるものです。

そうすると、楽しい!と思え、
結果的に夢中になるというサイクルが生まれます!

なかなか英語にのめり込むことができていない方。

【どうやるか】を考えることも大切です。
それと同様に、【自分の変化】を細かい視点で観察することにも、
少しの時間を費やしてみてると良いと思います。
「ワクワクできるものなら勝手に身体が動くし、むしろ止めようと思ったって止まらない。
僕が努力しているように見えたとしたら、それは夢中になるものを好きでやっているだけなんです。」

by PRESENCE創業者 杉村太郎

(文責:佐藤)



  rss