共に学ぼう PRESENCE×Coaches

2016年の抱負、どうなっていますか?~カラーバス効果を働かせよう~【プレゼンス Newsletter vol.024】より

  rss

本ブログで、プレゼンスからのメール配信【プレゼンス Newsletter】で
掲載した読み物を再掲しております。

その他のコンテンツやタイムリーなイベント情報、勉強にまつわるTIPSを
お届けする【プレゼンス Newsletter】のご登録は、どうぞこちらへ!

https://www.presence.jp/newsletter/

***********************************************************************

2016/3/16配信
学習TIPS 2016年の抱負、どうなっていますか?~カラーバス効果を働かせよう~

 

2016年も間もなく4分の1が過ぎようとしています。

さて、皆様は「今年の新年の抱負」は立てましたか?
立てたという方は、その進捗の程はいかがでしょうか?

新年の抱負について、その達成率は1割未満と言われています。

こんなにも達成率が低くなってしまう要因は、いくつも考えられるでしょう。
・目の前のことに追われて、目標の優先順位が下がってしまっている。
・心から望んでいる目標設定をしていない。
・明確な行動スケジュールがなく、一年の終盤まで何もアクションできない。

など。

ではここで、基本のキとして、新年の目標達成に向けて起こせる
ファーストアクションを考えてみましょう。

それは、

・目標を毎日、目にする・できれば声に出して読み上げる(心の中でも)。

ということです。

 

もちろんこれだけでは、目標に近づいていくことは出来ません。
が、日々目標を目にすることで、達成に向けての具体的なアクションを考えたり、
実際に行動するといった次のステップに進むことができるのです。

それは、

「カラーバス効果」が働き始めるからです。

このカラーバス効果とは心理学用語の一つで、「色を浴びる」の意味です。
意識していることほど、関係する情報が自分のところに舞い込んでくるようになるといったものですね。

例えば、以前は全く気にならなかった車について、
いざ「車を買おう!」と思った途端、気になるブランドの車種ばかりが
目に飛び込んできたり、というものです。

 

ですので、まず目標を日々自分にリマインドすることで、
カラーバス効果のスイッチを入れてあげること。
そうすれば、「すでに目標を達成している!」という周りの友人を観察し始めたり、
関連する書籍が目に飛び込んできたり、
さらに時間を取って目標達成のための計画を作ろうと、行動にも繋げることができるでしょう。
2016年はまだ9ヶ月と半月あります。
改めて、年初に立てた目標を振り返り、
まずは「目標を毎日、目にする」ことから始めてみませんか?

 
追伸)
私(船橋)も、手帳とベッドの枕元に今年の目標を張り出しています。
枕元に目標が貼ってあるというのは、だいぶ恥ずかしい気もします・・・笑。
が、効果抜群ですよ!
(文責:船橋)



  rss