共に学ぼう PRESENCE×Coaches

【英語初級中級者向けコラム】#68.メンタルブロックを乗り越える3つのメソッド

  rss

こんにちは!

 

英会話において「メンタルブロック」というものが存在します。

もしかしたら「聞いたことがある!」という人も、いらっしゃるのではないでしょうか?

 

「メンタルブロック」とは――

人間が何か行動等を起こす場合に「出来ない」「ダメだ」「無理だ」と

否定的に考えてしまう思い込みによる“意識の壁”あるいは“抑止する思考”のことです。

 

私たちは高校教育や受験勉強を通じて、ある程度、英語の知識を持っています。

それにも関わらず、英語が話せない。

 

そして、なぜか英語のリーディング、ライティングではメンタルブロックが起きないのに

英会話(オーラルコミュニケーション)になるとメンタルブロックが起きてしまう・・・。

 

さて、今回はそんな方に朗報です!

英会話におけるメンタルブロックを乗り越える3つのメソッドについてご紹介します。

 

①【正しい構文・文法を忘れて、コミュニケーションを取ることに集中する

 

これは結構、大事かもしれません!

もちろん、英語の文法・構文は最終的には必ず学ばなければならないのですが、

“英会話”の上達のため、一旦これを忘れましょう。

 

英語の発音や文法が正しいかどうかより

「なんとなく伝わる」という方が、まずは大事です!

 

 

②「間違えて当たり前」と開き直る

 

ほとんどの方が

「英語が話せなくて困っている」

「もっと英会話を上達させたい」

――そう思ったから、英会話スクールに通う訳ですよね。

 

間違えるのは当たり前です。英語がペラペラだったら英会話を習う必要はありません。

学校は「間違えるところ」と、開き直ってみてはいかがでしょうか。

 

③「間違えることで新たな知識を得る」という学習の基本を思い出す

 

学習とは、わからないことや間違えを正すことで、新しい知識を得ることです。

つまり、間違えなくては成長できないのです。

「間違えて当たり前」・・・そう思ったら、気が楽になりませんか?

 

間違えることで成長できる。間違えることに学習の価値が眠っているのです。

習いはじめは「間違えたら恥ずかしい」と思って、あまり色々なことが言えないのかも知れませんが

カタコトでも良いので英語をどんどん話してみましょう!

 

そして、英会話を学ぶ上で、コーチングはとても有効です。

プレゼンスのコーチングは皆さんの将来のビジョンを共有すると共に、現在のポジションを客観的に分析して、

必要な能力を提示します。

 

独学で英会話が上達しているかわからない方、効率良く英会話を学びたい方は、

是非、説明会などにお越しください。お待ちしております!

 

 

東京・表参道にある英会話の短期集中コーチングスクール「プレゼンス」では、

貴方のグローバルな英会話をサポートします。

 

日常的な英会話が話せるようになりたい、ビジネス英会話を身につけたい

あるいは、英語のコミュニケーション力を高めたい・・・

 

そんな皆様、どうぞお気軽にお問い合わせください。お待ちしております。

blog_banner_session_apply



  rss