共に学ぼう PRESENCE×Coaches

【英語初級中級者向けコラム】#62.英会話は声に出さなければ始まらない

  rss

こんにちは!

 

9月に入りましたね。

何かを始めるにはとても良い時期ではないでしょうか。

 

さて、今日は英会話を始めたばかりの方へお伝えしたい「大切なこと」を綴りたいと思います。

 

私たちが義務教育で習ってきた英語は、リーディング・ライティングが中心なので、

読み書きは出来ても英会話(スピーキング・リスニング)になると

急に積極性が無くなるというケースが往々にしてあります。

 

英会話の上達には、英語の知識も必要ですが、まずは雰囲気に慣れることが大切です。

英語という言語をつかった“会話”ですから、

第一に相手の表情や言葉のニュアンス、場所などのTPOを考えてあげることが楽しい英会話のポイントです。

 

仮に英語力が乏しくても、肯定するだけなら「Yes」「OK」「Good」のどれかで十分です。

否定するなら「No」「Bad」でも構いません。

 

こんな簡単な単語でも、ニッコリ笑顔で「Yes」といえば優しい印象になりますし

元気よく大声で「Yes!!」と言えば、とても嬉しいというニュアンスは伝わるでしょう。

 

英会話は最低限の英語力さえあれば、積極性や自己表現力によって成立します。

 

もちろん、細かいニュアンスを正確に伝えたり、専門的な議論、ビジネスシーンにはそれ相応の英語力が求められますが、ちょっとくらい単語や構文が間違っていても、ある程度は相手に通じるものです。

 

まずは、恥ずかしがらずに大きな声でコミュニケーションをとることから始めましょう。

 

皆さんの中には、人前で英語を声に出すことが何だか照れくさいと感じる方はいらっしゃいませんか?

ご自宅でも英語のテキストを黙読ばかりしてきたという方も少なくないかもしれませんね。

 

英会話は、とにかく声を出さなければ始まりません。

是非、自信を持ってスピーキングにトライしてみてください。

英会話を学ぶ上で“発声”はとても大切なポイントです。

 

独学ではわからない部分も沢山あると思いますが、英会話スクールに通うことで英語によるコミュニケーション能力を客観的に分析できますし、今後の課題もわかってきます。

そして何より、英会話が効率よく学べます。

 

東京・表参道にある英会話の短期集中コーチングスクール「プレゼンス」では、

あなたのグローバルな英会話をサポートします。

 

日常的な英会話が話せるようになりたい、ビジネス英会話を身につけたい

あるいは、英語のコミュニケーション力を高めたい・・・

 

そんな皆様、どうぞお気軽にお問い合わせください。

 

お待ちしております!

blog_banner_session_apply



  rss