共に学ぼう PRESENCE×Coaches

【英語初級中級者向けコラム】#48.英語(TOEIC・TOEFL)中級者・上級者の差がつくポイント「基礎力の大切さを再確認する」

  rss

こんにちは!

 

「英文法は短期間でスコアアップできるセクション」と言われることがあります。

特に英語を始めて間もない方に当てはまるかもしれません。

 

英語初心者の内は全ての勉強が刺激となるので、レベルアップのスピードが早いです。

なんとなくでも文章の全体像が理解できてきたり、

わかる部分に焦点をあてて前向きに進めていけるからでしょうか。

 

しかし、英語中級者以上のレベルから一層のスコアップを図るには十分な基礎力が必要となります。

しかも、レベルアップする上昇曲線は緩やかです。

 

英語上級者になると、もっと緩やかになります。

つまり、学習している量と伸びが比例しない時期があるので苦しいものです。

 

勉強していて明らかに「レベルアップしているぞ!」と感じている間は、

単語の暗記でも文法問題でも構いません。

まずは、英語力の“伸び”を感じて勉強の楽しさを味わってください。

 

そこから、レベルアップを実感しなくなったり“伸び”が感じられなくなったら

基礎力の強化に励みましょう。

基礎力の充実はさらに知識の幅を広げ、理解も深めてくれます。

 

どんなに英文法の理解力が高くても、英単語の基礎力に抜け漏れがあれば、

英語(TOEIC・TOEFL)の試験でハイスコアを取ることは難しいです。

 

その反対に、英単語の基礎力がしっかりしている人ならば、

多少、応用力が乏しくても安定して正解を得られるでしょう。

 

もちろん、両方バランスよく身についているのがベストです。

 

基礎力の徹底は地味で辛く長い道程ですが、結果的に効率の良い勉強方法となります。

基礎力を高めて損することは絶対にありません。

 

スポーツも同じですよね。

基礎練習よりも試合をしたくなりますが、結局レベルアップするためには基礎練習が欠かせないのです。

 

今回、このコラムを読んで一人でも多くの読者の方が「基礎力を身に付けるぞ!」と

奮起してくだされば嬉しいです!

 

今回もお読みいただきありがとうございました。

次回もお読みいただけるものを用意できるよう頑張ります!

 

 

 

東京・表参道にあるTOEIC,TOEFL,英会話&中国語の短期集中コーチングスクール

「プレゼンス」では、貴方のグローバルな英語(TOEIC・TOEFL)力と勉強をサポートします。

 

TOEICやTOEFL、IELTSで高得点を狙う方をはじめ、もっと英会話を楽しみたい、

あるいはお仕事で使う英語(TOEIC・TOEFL)力をブラッシュアップしたい・・・

 

そんな皆様、どうぞお気軽にお問い合わせください。

 

お待ちしております。

blog_banner_toeic



  rss