共に学ぼう PRESENCE×Coaches

【英語初級中級者向けコラム】#44.英語(TOEIC・TOEFL)勉強には目的意識が大切

  rss

こんにちは!

 

梅雨の時期、外が雨ばかりだと何だかヤル気を維持することが難しく感じます。

しかし、そんなことを言ってはいられません。

 

この時期も受講生さんは忙しい時間を縫って学習を積み上げてクラスにいらっしゃいます。

1週間に20時間という勉強時間、お仕事をしながら本当にすごいです。

中には1週間で40時間、という方も・・・!

 

今回は、どうしてその活力・ヤル気を維持できるのかを考えてみました。

 

英語(TOEIC・TOEFL)の試験勉強を続けていると

「前よりヤル気がなくなっているかも」と感じることはありませんか?

 

英語(TOEIC・TOEFL)勉強を始めた当初はヤル気があったのに、

次第に勉強への熱意がなくなってくる時があります。

 

どのようにして、受講生の方々は1週間に20時間以上も英語(TOEIC・TOEFL)の

学習時間を捻出し、また持続させる事ができるのでしょうか。

 

英語(TOEIC・TOEFL)の勉強だけではなく、

全てにおいてヤル気を維持するためには「気持ち」と「目的意識」が大切です。

 

強い気持ちは、英語(TOEIC・TOEFL)勉強の目的を明確かつ具体的にイメージさせ、

実際の行動(勉強)に結びつけるために、なくてはならない要素です。

 

例えば「イギリスに留学したい。だから英語を勉強する!」と、

夢と勉強が直結している人にとっては、ヤル気は大きな力となります。

 

初回のクラスで受講生の方々には、目的、夢をお伺いします。

「何のために英語(TOEIC・TOEFL)を勉強するのですか?」と問うところからスタートします。

 

ここが明確でない場合は、英語(TOEIC・TOEFL)の勉強へのヤル気がなくなっていくのは

自然なことかも知れません。

 

英語(TOEIC・TOEFL)を学ぶことにより広がる可能性は、無限大です。

たとえ後付けになったとしても、その先にわくわくする夢や目標を結びつけてみてください。

 

せっかく英語(TOEIC・TOEFL)を学び始めたなら、絶対に続けていただきです。

当初の目標達成だけではなく、始める前には予想もしていなかった世界を見ることができるはずです。

 

英語(TOEIC・TOEFL)の勉強を続ける方法として“勉強を習慣化する”というのがあります。
毎日、歯を磨くように、ヤル気の有無に関係なく生活の一部として英語(TOEIC・TOEFL)を

勉強することができれば、精神的な負担も少なく勉強を続けることができます。

 

プレゼンスのコーチングでは、目標を達成するために

「何を」「どのように」「どんなペースで」やれば良いのかを指導し、

しっかりと進めているかを確認しながら共に歩みます。

 

独学では勉強がはかどらない方、効率よく英語(TOEIC・TOEFL)を学びたい方は、

是非、説明会などにお越しください。

 

お待ちしています!

 

 

 

東京・表参道にあるTOEIC,TOEFL,英会話&中国語の短期集中コーチングスクール

「プレゼンス」では、貴方のグローバルな英語(TOEIC・TOEFL)力と勉強をサポートします。

 

TOEICやTOEFL、IELTSで高得点を狙う方をはじめ、もっと英会話を楽しみたい、

あるいはお仕事で使う英語(TOEIC・TOEFL)力をブラッシュアップしたい・・・

 

そんな皆様、どうぞお気軽にお問い合わせください。

お待ちしております!

blog_banner_session_apply



  rss