共に学ぼう PRESENCE×Coaches

【英語初級中級者向けコラム】#42.英語(TOEIC・TOEFL)中級者なら出来るハズ!「超基礎単語は一気に覚える」

  rss

こんにちは!

 

今週は雨・くもり・雨・・・で梅雨に突入したことを実感します。

 

季節の変わり目といえば、衣替えですね。

皆様は夏服への衣替えは済んでいますか?

 

衣替えのポイントは一気に終わらせることですよね!

徐々にと思っていると、何年も使っていない服がタンスの奥に埋もれてしまいます。

昨シーズン着ていた服が見つからなくなってしまうことも・・・

皆さんはそんなご経験はありませんか?

 

 

さて、「一気に終わらせる」…と言えば、英語(TOEIC・TOEFL)の勉強にも通ずるところがあります。

特に「超基礎単語の暗記」に関しては、時間を決めて一気に覚えてしまいましょう。

 

どうして、これほどまでに基礎にこだわるかというと、

英語(TOEIC・TOEFL)の試験において、超基礎の英単語は100%覚える必要があるからです。

 

超基礎単語を飛ばして、難しい単語を知っていても得点は頭打ちして伸びません。

超基礎単語を100%完璧に覚えて定着させてから、次のステップに行くのです。

 

定着している単語とは、dogとかwhiteのように、訳さずとも意味がわかる状態の単語です。

おそらく英語(TOEIC・TOEFL)の試験を受けたことのある方なら「うん、うん」と頷いてくださると思います。

 

真剣に英語(TOEIC・TOEFL)を勉強しようと思ったら、

これくらいの完成度に仕上げる必要があります。

 

効率良く英語(TOEIC・TOEFL)を勉強するためには、定着率がポイントになってきます。

そして定着率を高めるためには一気に頭に叩き込む勉強方法が一番効くのです。

 

英語(TOEIC・TOEFL)試験の際、時間を有効に使うためには、

これくらいの定着率でなくてはいけません。

 

プレゼンスに通ってくださっている英語(TOEIC・TOEFL)中級者のほとんどの方は、

この勉強スタイルだと思います。

 

暗記作業は「単語帳とにらめっこ」ではありません。

単語を見るだけという意識であったり、テレビをつけながらの取り組みでは

英単語の定着率が低いです。

 

しっかりと「暗記するぞ」と思ってください。

暗記も練習問題も本気度を高くした方が効率の良い勉強が出来ます。

 

プレゼンスに通ってくださっている英語(TOEIC・TOEFL)中級者の方の多くは、

時間と競争する勢いで暗記しています。

 

人によっては「ストップウォッチを片手に、声に出して暗記する」という方もいます。

 

単語帳の使い方のポイントは、1枚をジーっと眺めて覚えるのではなく、

カード1枚(1単語)あたり1秒~1.5秒として、サクサクと進めて回転率をあげることがコツです。

 

ストップウォッチを使うと時間を気にするようになり、自然と緊張しますよね。

こうした良い緊張感は脳を活性化するので、集中力も高まるハズです。

 

「ちょっと覚えられないかも?」なんていう時は

ストップウォッチを使って勉強するのもいいかもしれませんね!

 

 

東京・表参道にあるTOEIC,TOEFL,英会話&中国語の短期集中コーチングスクール

「プレゼンス」では、貴方のグローバルな英語(TOEIC・TOEFL)力と勉強をサポートします。

 

TOEICやTOEFL、IELTSで高得点を狙う方をはじめ、もっと英会話を楽しみたい、

あるいはお仕事で使う英語(TOEIC・TOEFL)力をブラッシュアップしたい・・・

 

そんな皆様、どうぞお気軽にお問い合わせください。

お待ちしております!

blog_banner_toeic750



  rss