共に学ぼう PRESENCE×Coaches

【英語初級中級者向けコラム】#34.目的を持って英語(TOEIC・TOEFL)勉強に臨む

  rss

こんにちは!

 

英語(TOEIC・TOEFL)を効率良く勉強したいのは、英語初級者や英語中級者だけではありません。

英語上級者も常に効率の良い勉強方法を探しています。

 

しかし、効率を求めるあまり「何故、勉強するのか」「何のために勉強をしているのか」を

忘れてはいませんか?

 

私たちプレゼンスのコーチングは、手段が目的にならないための自己管理にも大切な役割を果たします。今回は英語(TOEIC・TOEFL)を学ぶ上での、目的意識についてお話いたします!

 

 

【目的と目標を再確認して、熱意を呼び戻す】

 

目的意識や向上心は勉強の密度や効率化、もちろん効果にも大きく影響します。

漠然と「英会話を身につけたい!」や「学力アップのため」に英語(TOEIC・TOEFL)の勉強を

始める方は、数ヶ月後には英語(TOEIC・TOEFL)の勉強に飽きてしまうケースがほとんどです。

 

目的や目標に向かう意思を持続させる意味でも、コーチングは大切です。

プレゼンスのコーチングは“明確なビジョン”や“なりたい自分”を強く意識させるだけでなく、

現在の実力を分析して足りない知識や必要なテクニックを提案し、勉強の効率化を進めていきます。

 

たとえば、

英会話コースでは初回クラスで「夢のシーン」をできる限り具体的に書き出していただきます。

実際に今まで伺った夢のシーンを一部ご紹介します。

・今まで議論の内容を聞き取ることすらできなくて悔しい思いをしたテレカンで発言する

・展示会で自社製品をプレゼンする(原稿丸読みではなく自分の言葉で)

・通訳を介せず、自分の言いたいことを自分の口から伝える

・大好きな映画監督とLAのカフェで偶然会って彼の映画の感想を伝える

・妹が外国人と結婚したからその旦那さん・旦那さん家族ともコミュニケーションを取る

・旅先でローカルの人たちとお酒を飲みながら語り合う

 

そのあとで、どんな力をつけたら夢のシーンが実現するだろうか?を考えていただきます。

・単語力

・文法力

・とにかく口に出すメンタルの強さ

―――などが挙がります。

 

このように「夢のシーン」とそのために必要な力をくっきりとイメージして「よし、今日から2ヶ月頑張るぞ!」と意欲高く受講を始めても、コース半ばで疲れが出始めます。これは仕方のないことです。

なので、「何のために勉強をしているのか」を今一度振り返っていただく時間をクラス内で設けています。

 

 

 

これまで、皆さんが勉強を習ってきたのは「先生」によるティーチングが中心だと思います。

そのため、コーチングというものに馴染みの無い方が多いのではないでしょうか。

 

コーチングとは、プレイヤー(生徒)に足りないもの・必要なものを提示し、

勉強やトレーニングの効率化をお手伝いすることです。

部活の合宿のようなものをイメージすると分かりやすいかも知れませんね。

 

私達プレゼンスは「英語(TOEIC・TOEFL)のスコアを伸ばしたい」という皆さんの想いを叶えるために、時には厳しいことも言うかもしれませんが、目標に向かって一緒に歩んでいきます。

 

東京・表参道にあるTOEIC,TOEFL,英会話&中国語の短期集中コーチングスクール

「プレゼンス」では、貴方のグローバルな英語(TOEIC・TOEFL)力と勉強をサポートします。

 

TOEICやTOEFL、IELTSで高得点を狙う方をはじめ、もっと英会話を楽しみたい、

あるいはお仕事で使う英語(TOEIC・TOEFL)力をブラッシュアップしたい・・・

 

そんな皆様、どうぞお気軽にお問い合わせください。

お待ちしております!

blog_banner_session_apply



  rss