共に学ぼう PRESENCE×Coaches

【英語初級中級者向けコラム】#22. 初級者・中級者は知っておいて損はない!英語(TOEIC・TOEFL)勉強の天敵、睡魔との付き合い方①

  rss

こんにちは!

春の陽気は眠気を誘いますよね・・・。

 

英語(TOEIC・TOEFL)の勉強に一生懸命な皆さんも、眠くなったりしていませんか?

睡魔や寝不足はTOEICを勉強する上で、とても大きな障害となります。

 

今回は、より英語(TOEIC・TOEFL)勉強が捗る環境づくりの話題として、

睡眠に関するお話をします!

 

まず、眠くなる条件の代表格といえば、なんといっても食後ですよね><

食後は、消化のために血液が胃に集中してしまうため、脳への血流が少なくなることで眠気が起こり、

集中力が低下します。

 

また、体に栄養が入ってきたことで

「今は狩りをする必要がないから、次の狩りの為に体を休めておこう」と、

原始的なプログラムが組まれているという説もあるそうです。

 

もし、どうしても「お腹が空いた・・・」という方は、消化しやすいモノを少量食べるようにしましょう。

 

次に、人間の睡眠サイクルについてですが、

一日に二度ほど眠気のピークを迎えるタイミングがあるそうです。

 

一度目は深夜2時から明け方の4時。

二度目は昼の14時〜16時と言われています。

 

もし、この時間に英語(TOEIC・TOEFL)を勉強している方は、

あえて寝てしまった方が良いかも知れません!

 

――と、言うのは「英語(TOEIC・TOEFL)勉強の効率化」と「質の高い睡眠の確保」は

密接な関係にあるからです。

 

机に伏せて寝てしまうよりもベッドで眠った方が睡眠の質は明らかに高いです。

医学的にも質の高い睡眠はより良いパフォーマンスを生むために必要だと分かっています。

 

どうせ英語(TOEIC・TOEFL)を勉強するなら睡眠も質と効率化を優先しましょう!

眠いときはしっかり寝て、朝5時~6時など、少し早起きして勉強してみてはいかがでしょうか?

 

東京・表参道にあるTOEIC,TOEFL,英会話&中国語の短期集中コーチングスクール

「プレゼンス」では、貴方のグローバルな英語(TOEIC・TOEFL)力と勉強をサポートします。

TOEICやTOEFL、IELTSで高得点を狙う方をはじめ、もっと英会話を楽しみたい、

あるいはお仕事で使う英語(TOEIC・TOEFL)力をブラッシュアップしたい・・・

 

そんな皆様、どうぞお気軽にお問い合わせください。お待ちしております。

blog_banner_toeic600



  rss