共に学ぼう PRESENCE×Coaches

【英語初級中級者向けコラム】#14.英語力を高める「映画で表現力を豊かにする」

  rss

映画は英語の表現力を豊かにしてくれます。

2014年は、アナ雪こと「アナと雪の女王」が大ヒットしましたね。

私も大好きで何回も観ました!

 

公開37日で興行収入100億円超え

日本での動員数1000万人を突破した、今も人気のアナ雪。

アナ雪の素晴らしいところは、ストーリーやキャラクターだけではありません。

台詞も素敵なものばかりです。

 

ちょっとだけここで紹介すると…

“There’ll be magic, there’ll be fun”を「心が躍るの」と訳しています。

magicとfunという簡単な英単語しか使っていないのに、

見事に心情を表現できていて素晴らしいです。

 

英語(TOEIC・TOEFL)を勉強中の英語初級者・中級者の皆様!

毎日TOEIC(あるいはTOEFL・・TOEFL学習者は上級者ですが)の勉強を積み上げつつも、

気に入った映画(洋画)を観て勉強も兼ねたリフレッシュすることは、とてもおすすめです^^

 

そして、できればアレコレと色々な映画を観るのではなくて

感動が続く限り、同じ作品を観て欲しいです!

そうするとリスニング能力も鍛えられます。

 

鑑賞する映画は、基本的にお気に入りの映画で構いませんが

・俳優が早口

・スラングが多い

・専門的な台詞が多い

――という映画は、英語学習という観点からは避けたいですね。

 

個人的には恋愛映画がオススメです♪

 

また、冒頭でお話したようにディズニー・アニメ(英語版)を観るのもオススメ。

声優さんの聞き取りやすい声色とスピードは、お子さんでも理解できますし、

実際、多くの幼稚園・保育園で「アナ雪」の主題歌“Let it go”が英語学習に使われたそうです。

 

もちろん、知らない単語、分からなかった単語やフレーズはどんどんメモして覚えてしまいましょう。

最終的には、キャプション(英語の字幕)がなくても台詞が分かる、

くらいになると・・・完璧です!

(好きな映画なら、このぐらいになるまで繰り返し観ることもできますね。)

 

もし、キャプションなしでお気に入りの映画を最後まで観る(解る)ことが出来たら

映画の内容とは別の「感動」が待っています・・・

達成感、です^^

 

リスニングでつまずいて悩んでいる方は

こういった方法で、英語に慣れてみてはいかがでしょうか。

 

東京・表参道にあるTOEIC,TOEFL,英会話&中国語の短期集中コーチングスクール

「プレゼンス」では、貴方のグローバルな英語(TOEIC・TOEFL)力と勉強をサポートします。

TOEICやTOEFL、IELTSで高得点を狙う方をはじめ、もっと英会話を楽しみたい、

あるいはお仕事で使う英語(TOEIC・TOEFL)力をブラッシュしたい・・・

 

そんな皆様、どうぞお気軽にお問い合わせください。お待ちしております。



  rss