共に学ぼう PRESENCE×Coaches

【ちょっと知りたいIELTS】#05. IELTSの特徴!!!~リスニング編~

DATE:2015/02/13CATEGORY:IELTS , ブログ
  rss

こんにちは。

プレゼンスIELTSチームの藤野です。

今日はIELTSのリスニングセクションについて、ちょこっとお伝えします。

 

IELTSのリスニングセクションは4セクションで構成されており、

30分間で40問解くという形式になっています。

(その後、10分間解答を転記する時間があります)

セクション1:一般的な会話(会話)      セクション2:一般的な会話(モノローグ)

セクション3:アカデミックな会話(会話)   セクション4:アカデミックな会話(モノローグ)

 

セクション1からセクション4にかけて、難易度がどんどん上がっていきますが、

1問1点としてカウントされますので、比較的点数を取りやすいセクション1・2で

いかに高得点を出すかがポイントになってきます。

 

さて、IELTSのリスニングセクションの特徴として

「問題を先読みできる時間がある」ということが挙げられます。

例えば、セクション1の音声が流れるまで30秒ほど時間がありますので

この間に設問・選択肢を読み、正確に理解をするということがポイントになります。

選択肢は単語単体ではなく、文章になっている場合も多々ありますので

リーディング力(速読力)を鍛えていく必要もあるのです。

設問・選択肢を短時間で正しく読むことが、リスニングセクションの

スコアアップにもつながってくるのです。

 

プレゼンスでは効率よく、英語を英語のまま聞ける力・読める力を鍛えていきます。

「英語を英語のまま理解する力」

この力を徹底的に鍛えることで2ヶ月でのスコアアップが実現するのです。

 

2月19日(木)に「2ヶ月間でスコアアップする秘訣」と題し、

無料セミナーを行います。

ご興味のある方はぜひご参加下さい。

02/19(木)|IELTS無料体験

 

(藤野)

---------------------------------

プレゼンスのIELTSコースでは2ヶ月で6.0~6.5の取得を目指します!

まずは説明会にご参加下さい。

・プレゼンスのIELTSコースの詳細はこちら

https://www.presence.jp/ielts/

・説明会のご予約はこちら

https://www.presence.jp/session_apply/index.php

---------------------------------

 



  rss