共に学ぼう PRESENCE×Coaches

【英語初級中級者向けコラム】#08.社会人の英語勉強は「塵も積もれば山となる」を忘れないでいこう!

  rss

こんにちは!

さて、社会人において最もポピュラーな英語検定と言えば、TOEICです。

実際にTOEICのスコアを人事やキャリアアップの条件にしている企業もあり、

そういった昇格要件を満たすためにTOEICのスコアアップを目指し、

プレゼンスに通っている社会人の方も沢山いらっしゃいます。

今回は、仕事に!英語に!頑張る社会人の皆様に向けたトピックスをご紹介します。

 

【社会人の勉強は少しの時間の積み重ね】

とにかく社会人は忙しい・・

これを読んでくださっているほとんどの皆様が忙しいのだと思います。

お仕事はもちろん、お付き合いや、お家族がいらっしゃる方は家族とのお時間などもあるでしょう。

現実的に考えて、毎日まとまった勉強時間を確保するのは限界がある方もいらっしゃるでしょう。

だからこそ、通勤時間や電車、バスやタクシーの移動時間、昼休み、休憩時間など・・

こういったちょっとした時間でも勉強時間に充てていくことが大切ですよね。

「新しく時間を作る」よりも、「今ある時間を活用する」ほうが、アクションしやすいです。

 

【英語の勉強は何気ない時間を目的のある時間に変える】

TOEICの勉強をしていない時の移動時間は、きっと広告を眺めたり、

隣の人の雑誌をチラ見したり(ないかな・・笑)、スマホを何気なく触っているのでは?

どれもハッキリとした目的が無い行動ですよね(私も、人のことは言えませんが)。

しかし、英語(TOEIC・TOEFL)の勉強を始めるのであれば、

全ての空き時間を「英語(TOEIC・TOEFL)の勉強」という

“目的のある行動”に変えていきましょう!

 

【短い時間、まとまった時間で勉強を使い分けていく】

短い時間なら単語の暗記、ある程度まとまった時間であれば練習問題にも取り組めます。

10分もあれば、TOEICのパート5の練習には最適です(20問解けます!)。

「10分しかない」と時間を意識することで素早い思考力と決断力を養うことができますし、

時間が無いからこそ、有効な試験対策のテクニックや効率の良い勉強方法が効いてきますよね。

 

【練習の内から時間を意識していると本番でも強くなる】

実際にTOEIC・TOEFLの試験は時間が足りないくらいなので、

日頃の勉強から時間を意識することはとても有効な勉強法です。

お時間のない社会人の方こそ、限られた時間を活かして勉強に取り組んでみてください!

大事な時間を割いて取り組んだ英語(TOEIC・TOEFL)の勉強が良い結果に結びつきますように。

 

 

東京・表参道にあるTOEIC,TOEFL,英会話&中国語の短期集中コーチングスクール

「プレゼンス」では、貴方のグローバルな英語力と勉強をサポートします。

TOEICやTOEFL、IELTSで高得点を狙う方をはじめ、もっと英会話を楽しみたい、

あるいはお仕事で使う英語力をブラッシュしたい・・・

 

そんな皆様、どうぞお気軽にお問い合わせください。お待ちしております。



  rss