共に学ぼう PRESENCE×Coaches

~今日から使えるTips&フレーズのご紹介Vol.56~

DATE:2014/10/24CATEGORY:Blog ブログ , 英語Tips
  rss

前回に引き続き、
似た意味だけどニュアンスが違う単語をご紹介します。

 

「doubt」「suspect」の違いについて。

 

どちらも「疑う」意味があったよな~と
曖昧に覚えている方、要注意です!!

 

*****

 

クラス内で意味が類似している単語・・・どう違うのか?とよく質問されますので少し紹介します。:)

 

■doubt :ではないと思う

■suspect:であると思う

 

きっと一度はどう違うか疑問に思ったことがあったり、
もしくは今見て「確かに~」と思った人、いらっしゃると思います。

こういった違いやニュアンスを理解していることで、より適切な表現ができるようになりますし、
相手が言わんとしていることをより正確に理解することが出来るものです。^^

語彙力が増えてきたな・・・と感じてきた方は、
こういった小さな違いやニュアンスの違いも理解するフェーズへ移ること、お勧めです。♪

 

*****

 

センテンスにしてみると、こんな違いがあります。

■doubt :ではないと思う(~かどうか疑わしい)

I doubt she made a mistake. 彼女がミスしたのではないと思う。
■suspect:であると思う(~だと疑う)

I suspect she made a mistake. 彼女がミスしたと思う。

 
まったく意味が変わりますよね。
「なんとなく」で覚えていると大変なことになります。

私も最近までこの違いを知らなかったので
今まで誤解をした会話があったかもしれません・・・

 

 

 

 

*このブログでは過去にプレゼンスfacebookに梅田コーチが投稿した内容をご紹介しました。



  rss